“江戸小紋”工場見学で、江戸文化の奥深さに触れる①

プロフィール写真

ネコとオペラと美味しい時間が好き。根っからのエピキュリアン。

新たな段階、50歳へのカウントダウン中です!

和の世界は敷居が高い、と敬遠してきましたが、

自分はソンしてたなぁと、ちょっぴり後悔

西武新宿線のとある駅を降り、徒歩10分。

東京のど真ん中とは思えないような閑静な住宅街を抜け、

神田川が見えた、と思ったらそこが目的地でした。

まるで昭和、いや大正期にタイムスリップしたかのような、

雰囲気のある日本家屋です。

小紋_アプローチ

門から玄関へ向かうアプローチです

 

今日のふみっちーは

江戸小紋ができるまで

の見学に来ています!

憧れの“大人の社会科見学”ですよ!! 楽しみです♪

 

4代目  廣瀬雄一さんが案内してくださいます。

小紋_廊下

内廊下もクラシックで素敵ー♪
ここで雅子さんの着物姿、撮影したーい

小紋_庭

廊下から見る中庭も風情があります

 

小紋_廣瀬さん

4代目 廣瀬雄一さん。若くてイケメンで、ビックリ

 

「ふみっちーさんにゼヒ会わせたいステキな男性がいるんですよ!」と

和の文化に精通した友人に誘われたのが、今日の取材のきっかけ。

正直、着物は避けて通ってきたふみっちーです。ハマる人のドツボさ加減とか、

お金かかりそうだなー、保管どうすればいいのかなー、などなど、懸案事項が多くて。

そんなふみっちーが江戸小紋、理解できるんでしょうか?

 

でも、案内された客間に入って、おおっ! と感激しました。

小紋_アンティーク

小紋_ライト

小紋_クッション

アンティークの裃は理解できるとしても……。

江戸小紋の型紙を使ったフロアライトに、クッションカバー、さらには

小紋_ストール

ストールもある!!

ええー、着物以外にも全然モダンでおしゃれなものがあるじゃないですか!

これこれ、コレですよ!! これこそ、ふみっちーが和の世界に求めていたものです!

 

 

「ええ。着物だけでは僕たちも、もうやっていけませんしね」と、4代目廣瀬さん。

大学時代はオリンピック強化選手になるくらい、ウィンドサーフィンに打ち込んでいましたが、大学卒業と同時に家業を継ぎ、職人となることを決意。

3年前、江戸小紋を世界に向け発信するべく

「Comment?(コモン。フランス語で“いかが?”の意味)」というブランドを立ち上げ、

着物や和小物だけでなく、アプリやストールといった、これまでなかった作品に挑戦しています。

 

「元々小紋は、幕府に参内する大名たちが、贅を競ってどんどん派手になり、幕府に規制を受けたことから始まりました。

ひと目でわかる派手な裃をつけると、幕府にニラまれてしまう。そこで逆に、遠くからは無地に見えるけど、近寄るとごくごく繊細な模様が見える、という小紋の技法が発達したのです」

小紋は京都・金沢と、ここ新宿が3大染地なのだそう。

あ、そうか! だから神田川のそばなんですね。

以前、昔は神田川で染物を洗っていた、という記事をどこかで読んだ記憶があります。

 

小紋_クッション_寄り

上のクッション。寄ってみると細かい柄が浮かび上がります

 

遠くから見るだけではわからない、近づいてはじめてその贅沢さがわかる……。

江戸の美的感覚、これぞ“粋”ですね。くーー、たまりません。

選手時代に海外で生活することも多かった廣瀬さん、

だからこそ日本の伝統文化の素晴らしさを、余計に感じているのでしょうか。

小紋_端切れ

柄見本もこんなにたくさん。見ているだけでワクワク♪

 

「こんなに素晴らしい伝統工芸が身近にあるのに、伝えなければ誰も知らない。

江戸小紋の柄は江戸時代に完成していて、仕事がなければ、職人がいなければ、絶えてしまうんです。

だから、ブランドを立ち上げました。若い人や海外の人に、もっと伝えていくために。

今まで染物職人は、布屋の下請け、来た仕事を完璧にこなせばいいというスタンスでしたが、これからは、仕事そのものも自分たちで作ろう、と考えたんです」

 

うーーん、ステキ♪

若いパワーって素晴らしい♪

なんてじーんとしてたら

「では、工場を見に行きましょう」

 

そうでした、待ってました!

というわけでスペースもなくなってきましたので、次回に続く。

 

あ、廣瀬雄一さんのブログはこちらです。見てみてくださいね。

<http://hyuichi.exblog.jp/>

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top