HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/topics/4400/

花粉症の人にぜひ知って欲しいシルクのマスクがあります!

マドレーヌ

マドレーヌ

靴下大好き、冷え性きらい。
アイスクリームは20年以上食べていません。
同世代コピーライターに、
パリかぶれの過去を見破られ、この名を拝命。

記事一覧を見る

こんばんは。OurAgeストア担当のマドレーヌです。
みなさんは、花粉症対策はどうされていますか?

実は、花粉症の人、のどの弱い人、肌の弱い人に、ぜひ知って欲しいマスクがあります。

売りたくて言っているのではないんです。もちろん売れたほうがいいですが、とにかく、このマスク、私の周囲をとりこにしています。

シルクマスク

女性の健康を考えたシルク製品で人気の、コクーンフィットから出ている
シルクおやすみマスク¥1800(税抜き)です。

シルク素材をニット状に編んだものなので、とにかく肌当たりがやさしい!
おやすみマスクという名前ですが、夜寝るときだけなんてもったいない、

と昼間する方が増えています。
私は、鼻のかみすぎで鼻の頭がひりひりしていたときに、柔らかさに助けられました。
それと、もともと立体的な作りであごまでしっかり覆い、ひもの長さ調節もできるので、

顔にフィットしやすく、外気が入りにくいようなのです。

ある人気アイドルさんがまとめ買いをされたそうで、顔を隠したいときにも、この心地よさは、きっといいのだろうなあ、と妙に納得。
編集部のメンバーは、夜寝るときや、車や電車での移動など、のどを保護したいときには、必ずつけているそう。ぬくもりに和むのだそうです。「和む」というキーワードが、このマスクに1番合っているかもしれません。

ライターの高井法子さんも、この撮影直後に買って、なくてはならない存在になり、今回2つ追加購入、とファンがますます増加中です。
洗って長く使えるのも、今の時代にエコでいいですよね。

シルクおやすみマスク¥1800(税抜き)

よければチェックしてみてくださいね。

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/OurAgeストアのワンピースが早くも完売。少量追加します!…

次の記事>

次の記事>
第3回/中華せいろの“蒸し野菜”、冷え性対策として始めたら、おいしくてやみつきに!…

この連載の最新記事

美しくてストレスのないキッチン道具 「hanauta(ハナウタ)」、限定販売中です!

第14回/美しくてストレスのないキッチン道具 「hanauta(ハナウタ)」、限定販売中です!

肌にも喉にも優しいシルクのおやすみマスク

第13回/肌にも喉にも優しいシルクのおやすみマスク

グッドデザインは機能も優秀!酸化を防いで風味を守るハリオの密閉しょうゆさし

第12回/グッドデザインは機能も優秀!酸化を防いで風味を守るハリオの密閉しょうゆさし

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル