OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/topics/47903/

映画『愛を積むひと』が語りかける家族の絆とは…?①佐藤浩市さん×樋口可南子さん対談

カオルン

カオルン

体にいいことフェチ。

とはいうものの平均睡眠時間3.5時間!

それでも元気に仕事できる対策を常に模索中!

記事一覧を見る

カオルンです。

6月から公開中の映画、「愛をつむ人」、もう見た方はいますか?

カオルンは取材前に、試写会に行かせていただきました。

映画館10年ぶり!? 仕事ひと筋だったので・・・。 って、これもお仕事だったのですが。

(いえ、映画やドラマは大好きなのです。たまたま映画館に行く時間がなくて・・・)

見終わるまでに静かに感動が押し寄せて、しっかり泣いちゃいました。

別に久々だったからではなく、とてもいい映画だと思います。

特にMyAge/OurAge世代にとって、考えさせられる内容。

カオルンも、珍しく?夫に思いを馳せました・・・。

身近にいる家族のこと、もっと、ちゃんと見つめなきゃいけないなって。

仕事ひと筋は、考え直さなきゃかも・・?

人生を見つめなおす時間、プレゼントしてもらえますよ。

ぜひ、映画館で見てください!

 

 初の夫婦役、佐藤浩市さんと樋口可南子さんにインタビュー

 

北海道の美しい大自然を舞台に、家族の愛、人生の豊かさを描いた映画『愛を積むひと』。その撮影の舞台裏、そして主演した佐藤浩市さんと樋口可南子さんのプライベートに迫ります!

 

家族の絆 佐藤さん樋口さん

 

本建築で建てた家、大自然の景色も見どころです(佐藤浩市)

 

 

年齢を重ねたからこそ感じる本当の心の豊かさに触れてほしい(樋口可南子)

 

 

 

 

心の優しい部分にそっと寄り添う感動作

 

編集部 樋口さんは7年ぶりの映画出演、佐藤さんは珍しく、少し情けない夫役に挑戦。いかがでしたか?

 

佐藤 この映画は先立つ妻が夫を気遣い、生前に手紙を残します。それに導かれるように、遺された夫が周囲の
人々の人生にかかわりながら、一人で生きていく術を見出していく話。その変化を見ていただきたいですね。

 

樋口 夫婦いろいろあっても、夫の愛を感じていたからこそ、あんな手紙が書けたのだと思います。すごく愛に満ちた純粋な夫婦です。初の夫婦役ですが、浩市さんとは不思議とすんなりと役に入っていけました。

 

家族の絆 佐藤さん&樋口さん 映画

 

編集部 苦労した点は?

 

樋口 今回の作品は日常の何気ないシーンの中で、台本に書かれていない、その人が生きてきた背景までも表現する必要がありました。生活の苦労、子どもとの確執など、過去に重ねた経験、そして何より、いつ死ぬかわからない恐怖心もあったでしょう。そういった点を工夫して役作りしました。

 

佐藤 物語の核となる、石塀を積むシーンでは、最初は軽い作り物の石を使っていたのですが、どうしても雰囲気が出ないので、自ら申し出て、本物の石を積みました。重たかったですが、意外と性に合っていたかも(笑)。ただ、撮影が必ずしも時系列で行われないので、石塀を積んだり壊したりを繰り返したのは、大変でした。

 

愛を積む人 石

 

編集部 ほかに見どころは?

 

樋口 舞台になる二人の家は、360度美しい大自然の中に建てられました。遠くには十勝岳が見え、毎日、山の色や見え方が違う、それはもうすばらしい景色でした。

 

佐藤 家は積雪にも耐えられる、本建築で建てられ、撮影のないときもスタッフが残り、管理していましたね。

 

編集部 特にMyAge世代の心に響く映画ですが、読者へメッセージを!

 

樋口 年齢を重ねると、体は衰えるけれど、逆に感受性は強くなります。季節の移り変わり、風や月の光なども敏感に感じられるようになり、まんざら悪いことばかりではありません。そして体が弱っているときこそ、自分を変えるチャンス。どうすれば元気になれるのか? この映画でも、余命短いと悟ったことで、夫との思い出の地に移り住みます。自分が元気になれば、人にも優しくなれます。夫婦の愛、人を許すこと、心の豊かさとは? この映画は、そんなことを問いかける、MyAge世代にそっと寄り添ってくれる作品に仕上がっていると思います。

 

 

 

 

 

北海道を舞台に夫婦の情を描いた感動作

 

『愛を積むひと』

 

2004年に出版された翻訳本がロングセラーとなった『石を積むひと』の映画化(朝原雄三監督)。第二の人生を大自然の地で過ごそうと、東京下町から北海道に移り住んだ篤史(佐藤浩市)と良子(樋口可南子)。ところが良子が心臓病で先立ってしまう。悲嘆にくれる篤史の元へ次々と届く亡き妻からの手紙。それに導かれるように、篤史は周囲の人々の人生にかかわりながら、立ち直り、前に進んでいく。北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄本明などの豪華キャストにも注目!

 

愛を積む人 柄本さん&吉田さん

 

愛を積む人 佐藤さん

ロケ地は「日本で最も美しい村」連合第1号に認定された北海道美瑛町。色鮮やかな丘陵や十勝岳、大自然の四季の移ろいも見どころ。淡々と石塀を積み続ける篤史と、まわりの人々のドラマが、人生の本当の豊かさを描き出します

 

 

 

 

6月20日(土)全国ロードショー 配給:アスミック・エース/松竹 ©2015「愛を積むひと」製作委員会

 

 

 

 

撮影/板野賢治

ヘア&メイク/及川久美(六本木美容室)〈佐藤さん〉 髙野雅子〈樋口さん〉
スタイリスト/喜多尾祥之〈佐藤さん〉 佐伯敦子〈樋口さん〉

取材・文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル