HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/topics/5499/

体重管理アプリでダイエットを成功させよう!

体重管理アプリでダイエットを成功させよう!

 

スマホやタブレットが便利だなあと思うのは、入れる「アプリ」によってどんな道具にも変わるということだ。

 

アプリとは、機能を動かすためのソフトウェアのこと。端末の画面上に並んでいる四角いマークがアプリで、タッチすると起動する。

 

アプリのおかげで、一つの端末で地図にもなり、本にもなり、メモ帳にもゲーム機にも新聞にもなる。アプリを追加していくことで、小さな端末がどんな道具にも変わるところがモバイルの魅力だ。

 

アプリは今、ものすごくたくさん種類が出ていて、一説によると100万種類もあるらしい。無料のものが多いが、有料もある。出来不出来もはっきりしていて、無料でほんとにいいの?というような「神アプリ」もあれば、買わなきゃよかったという有料アプリもある。自分に合ったアプリが見つかれば、モバイル端末の価値もぐんと上がるのだ。

 

ということで、今回から数回にわけて、私が最近使ってよかったおすすめアプリをご紹介したい。

 

まずは体重管理アプリWithingsヘルスコンパニオン

 

 

実は最近、私は約1ヶ月という短期間で4.3キロのダイエットに成功した。これまで何度もダイエット失敗を繰り返してきたのだが、今回は違った。成功できた理由の一つは間違いなくこのアプリだと思っている。

 

体重管理アプリ Withingsヘルスコンパニオン

 

ダイエットアプリはたくさん出ているけれど、このアプリがいいのは体重計と連動していること。体重を測ると自動的にiPhoneに記録される。体重、体脂肪、BMIの変化がグラフ化され、自分の体重推移が一目瞭然。体重管理がとっても楽なのだ。さらに、体重が減ると「おめでとうございます!0.1キロ減少しました。目標まで残り1.9キロ」と表示される。これがすごく励みになる。

 

私のダイエットは、食事制限中心。野菜スープを中心にして甘いものと炭水化物を減らし、プロテインを飲む。特に夜はご飯類を一切食べないという結構ストイックなもので、時々つらくなる。

そんなとき、スマホを開いてこの下降グラフを見ると、「ああ頑張ったなあ、こんなに減ったのだからもっとがんばってみよう」というモチベーションになる。

 

ただしこのアプリ、アプリ自体は無料だけれど、連動する体重計ワイヤレス-スマートボディアナライザーを買わなければならない。(アップルストアAmazonで購入できる。価格は17,800円)

 

 

Withingsヘルスコンパニオン

 

もちろん、体重計がなくても、アプリに数値を手入力していけば使えないことはないけれど、私のような面倒くさがりの方には体重計に乗るだけで勝手に記録されるこのシステムをおすすめする。

 

様々なジャンルのアプリはあるけれど、やはり「データ管理」は、デジタルが最も得意な分野。ダイエットコーチ代わりのこういったアプリは、美と健康を保ちたいアラフィフ世代にはぴったりではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第3回/アラフィフ世代はスマホ&タブレットをどう使ったらよいのか③…

次の記事>

次の記事>
第5回/スマホを使って美的レベルをぐんとアップする方法…

この連載の最新記事

電子書籍の超人門編!「青空文庫」

第7回/電子書籍の超人門編!「青空文庫」

あなたの聴力は大丈夫?「自分の耳の遠さ」をチェックするアプリ

第6回/あなたの聴力は大丈夫?「自分の耳の遠さ」をチェックするアプリ

スマホを使って美的レベルをぐんとアップする方法

第5回/スマホを使って美的レベルをぐんとアップする方法

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル