OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

肌に透明感とツヤ!「トリロジー」からバーム状クレンジングが新発売

寝不足にストレス…。

そんな肌環境にさらされている現代女性をターゲットにした

ニュージーランド発の”結果を出す”オーガニックスキンケアブランド「トリロジー」。

オイル美容で人気が高まり、高品質な「ローズヒップオイル」の熱狂的なファンは、ミーナのまわりにもちらほら。

創始者の姉妹が、「効果のないものはコスメじゃない」と断言するだけあって、植物由来の化粧品らしいうっとりする香りにとどまらず、使用後の肌感も納得の、ミーナのお気に入りブランドのひとつです。

 

 

そんな等身大の女性たちの声を活かした商品を次々と生み出している「トリロジー」から、待望のバーム状クレンジングが新発売となります。

トリロジー_1

 

最近流行ってますよね、バーム状クレンジング。

最初は固形状だから垂れ落ちることなく顔全体にのばすことができて

顔に乗せた途端、体温で溶けてオイル状になり、メイクも毛穴に詰まった汚れもするりとオフ。

「メイクが素早く落ちる」「肌にしみない」「乾燥しない」のが人気の秘密でもありますが、その一方で、「オイルが肌に残留しない?」「しみないのは主成分が鉱物油だから?」「乾燥しないのは肌表面だけでインナードライ現象かも?」などが懸念されていることも。

 

お待たせしました! そんな懸念材料をすべてクリアしたのが今回の新商品です。

 

DSCN0145

 

その秘密は、トリロジーならではの高品質なローズヒップオイルをはじめ

サンフラワーオイル、ココナッツオイル、オリーブオイルなどの植物性オイルを主成分にしていることにあります。

ノンミネラルオイル、ノンパラベン系、ノン石油系界面活性剤を実現した、オイルクレンジングの進化形というわけです。

DSCN0146

発表会では、手の甲にのばして実際の感触をお試しさせていただきました。

あっというまに溶けて、リッチなオイルが肌表面に広がります。

 

ここからが肝心です!

顔になじませた後は、洗い流すのではなく、

しめらせた「オーガニックコットンクロス」で拭き取ります。

もちろん、ダブル洗顔は不要。というより、この後に洗顔をしたら台無しです!

トリロジー_5

商品には「オーガニックコットンクロス」が付属しています。

 

バームクレンジングひとつで、マッサージオイル、パック、スクラブ、ディープクレンジングのスペシャルケアを兼ね備え、さらに拭き取った後の肌にはローズヒップオイルなどのスキンケア成分のおかげでトリートメントを受けた後のような透明感のあるツヤ肌に。

DSCN0151

洗い流さなくていい、その後のスキンケアも、最悪、しなくても大丈夫、とはスゴイ!

ヘトヘトに疲れて帰ってきた日など、顔を洗うのも面倒〜ってときも

コレさえあれば、簡単にスペシャルケアができちゃいますね♪

もちろん、時間のある時は、トナー、オイル、バームまたはクリームで仕上げを。

DSCN0163

発表会には、スペシャルゲストとして吉川千明先生も登場。

オイル美容、バーム美容の手はじめとして、このクレンジングバームを選んでも、とのことでした。

 

 

3月20日(日)全国で新発売 ※公式サイトで先行販売中です

「トリロジー クレンジングバーム」4600円(税別)

DSCN0185

 

「トリロジー」公式サイト

http://www.trilogyproducts.jp

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第44回/待ち遠しい! 桜の開花にあわせて順次発売する「THREE」の限定コレクション…

次の記事>

次の記事>
第46回/ドイツオーガニックコスメ発のエイジングケアグロスが登場!…

この連載の最新記事

敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

第274回/敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

第273回/「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

第272回/ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル