ダイエットに効果的な水とは?

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。

ヨーロッパに春を告げるイースター。今年は3月27日になりますが、イタリアではイースターの事を『パスカ』と言って、この休暇を恋人や友人と過ごす習慣があります。

さて今回は、春にふさわしいテーマとして『ダイエットに効果的な水』のお話しをしたいと思います。

竹村8-1 

効果的なダイエットとは?> 

 

毎日の食事を楽しみながら、必要な栄養をきちんと取ってダイエットできれば理想。

でもなかなか自分で全てをコントロールするのは難しいもの。

一時的な食事制限で一気にダイエットしても、リバウンドしてしまっては意味がありません。

むしろ堅実に、体質改善を意識したダイエットに取り組んだ方が、長い目で見れば効果的です。

体質改善をメインにしたダイエットでは、食事内容や生活習慣、暮らしリズムが重要なポイントになります。

竹村8-2

ダイエット体質になる

 

万年ダイエッターを卒業し、究極のダイエット体質になるにはどうしたら良いのでしょう。

答えはシンプル。食事として入ってきたものや、余分なものはきちんと体の外に排出してしまうこと。

生理学的には、食事として入って来たものを消化し、カラダの外に出すまでの所要時間は約12~24時間。

これを越えてカラダの中に食べものが滞在する場合、栄養分だけでなく色々なものが腸の中で吸収されていきます。

理想は1日1回を目安にきちんとカラダの外に出すこと。

 

 

食事の量を極端に減らしてしまうと、物理的な押し出し機能はなくなってしまいます。

ですから、内容を工夫してある程度のボリュームを食べることはとても大事なことです。

食べるべきものは、マグネシウムやカリウム、そしてビタミンをたくさん含むフルーツや野菜を増やすこと。

またお米や大麦・小麦は、できるだけ胚芽の残るものにしていきましょう。

ウォーキングのように自然とお腹まわりが回転するような物理的な運動は1日2回、各1時間を目安に。

でも最も手軽な方法は、1日1.5Lのミネラルウォーターを選ぶ時に「マグネシウム」を沢山含む水に変えることです。

 

 

実はマグネシウムには、長らく赤ちゃん用の便秘薬に使われてきた排出系成分としての実績があります。

小さな乳幼児でも苦しくない程度の、ゆるやかで、しかも確実な排出をサポートする成分なのです。

1日1.5Lのミネラル水を確実に飲むこと、その水をできるだけマグネシウムの多い水に変えることが、ダイエット体質を作る第一歩です。

 

竹村8-3 

ダイエットに水が効果的な理由はほかにもあります。詳しくは次のページへ!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第8回
ダイエットに効果的な水とは?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top