OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/67820/

レオと両親の物語

中島由紀子

中島由紀子

映画ジャーナリスト

ロサンゼルスでハリウッド映画のことを書き始めて25年。

ゴールデン・グローブ賞を主催する「ハリウッド外国人記者クラブ」会員で、ゴールデン・グローブ賞への投票権を持つ、3人の日本人のうちのひとり。

記事一覧を見る

念願のアカデミー賞主演男優賞を取り、壇上に立つレオナルド・ディカプリオ。会場はスタンディング・オベーションで祝福しました。授賞の挨拶の後半は、感謝してやまない両親への言葉も削って、彼が『タイタニック』 の成功直後から情熱を持ってやり続けている地球環境保護の事に触れました。

中島さん_photo

2006年のレオ。(C)HFPA

 

「崩壊が進む地球環境をこのままにしておくことはできない。僕たち一人一人の意識を高めて地球をまもっていくことで、私たちの子供、そのまた子供、子供の子供たちに安全で豊かな地球を残す。それは僕たちの責任ではないでしょうか?」 と心をこめて語ってました。

 

 

彼は地球環境保護を一生かけてやり通すつもりでいます。1998年、Leonardo Dicaprio Foundation (LDF)という地球保護のために基金を集める団体を、私財を投じて創立しました。この団体はすでに何百億円という寄付金を世界中の環境保護団体に寄付しています。

 

 

半年前にも17億円をいろいろな環境保護団体に提供しました。 毎年サントロペで基金集めの大パーティを主催しますが、2015年は4千万ドル(45億円)も集めて話題になりました。エルトン・ジョンなどの有名ミュージシャン達も協力してくれています。

 

 

地球保護には動物の保護も含まれていて、レオは2014年にアカデミー賞にノミネートされた、アフリカの激減しているマウンテンゴリラを命がけで救う男たちのドキュメンタリー「Virunga」のエグゼクティブ・プロデュースをしています。

中島さん_photo

タイタニック・カップルのショット。2009年『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』でケイトがゴールデングローブ賞を受賞、彼女をたたえるレオ。(C)HFPA

 

 

アカデミー賞では両親に簡単にお礼の言葉を述べただけでしたが、BAFTA(英国アカデミー賞)で授賞した時には、母へ感動的なお礼を切々と述べてました。

 

 

 

「僕は経済的に恵まれた環境に生まれた訳ではありません。低収入エリアの荒れた環境の中に住んでいた子供の僕に、そんな世界以外に広く豊かな別世界があることを教えてくれたのは母でした。 毎日往復3時間以上かけて、住んでたエリアから遠く離れた裕福なエリアにある、違う家庭環境にいる子供たちが集まる学校に連れて行ってくれました。彼女なしには今の僕はありません。僕の両親はただただ役者になりたいと言って聞かない僕のために、お金と時間を作り、毎日のようにオーディションに連れて行ってくれました」と最大級のお礼を述べたレオ。

 

 

ドイツ人のお母さんに会った事は何回もあります。真っ青な目がレオにそっくりな小柄で、しっかりした女性です。彼が育った環境のことを、家の前にしょっちゅう麻薬でボロボロになった人が倒れて いるような環境だった、と本人から聞いた事があります。両親はレオが子供の頃に離婚していますが、彼が母親と父親の間を好きな時に行ったり来たりできるようにと、レオが歩ける距離に住んでたそうです。

中島さん_photo

2014年、レオの後ろでカメラ目線の女性がレオのママ。(C)HFPA

 

 

 

彼はお父さんの事も大好きで両親を交互にゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞に同行します。長い夏休みが終わる頃、学校に戻るのがイヤで憂鬱になってしまうレオを励まし、元気づけてくれたのはお父さんだったと言ってました。経済的に豊かじゃなくても、愛情あふれる環境に育ったレオなのです。

中島さん_photo

今年のゴールデングローブ賞はお父さんと。(C)HFPA

 

中島さん_photo

GG賞に続き、オスカーも受賞。本当におめでとう、レオ!(C)HFPA

 

 

今すぐチェック!

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

PR
ドモホルンリンクルの愛用者に聞きたい。実際のところ、使ってみてどうなの?

ドモホルンリンクルの愛用者に聞きたい。実際のところ、使ってみてどうなの?

PR
<前の記事

<前の記事
第9回/レオ様、ついに念願のオスカーを手にする!?…

次の記事>

次の記事>
第11回/“desperately “ 結婚したかった、とジョージ・クルーニーは語った…

この連載の最新記事

コロナ感染しても好感度うなぎ上り!”ハリウッドの良心”トム・ハンクスと、ちょっと意外な家族の話

第32回/コロナ感染しても好感度うなぎ上り!”ハリウッドの良心”トム・ハンクスと、ちょっと意外な家族の話

のんびり明るいボーイと苦悩する男。ブラピの複雑な魅力とは?【後編】

第31回/のんびり明るいボーイと苦悩する男。ブラピの複雑な魅力とは?【後編】

のんびり明るいボーイと苦悩する男。ブラピの複雑な魅力とは?【前編】

第30回/のんびり明るいボーイと苦悩する男。ブラピの複雑な魅力とは?【前編】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル