そのままでも飲みやすいブランド水

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

竹村13_1

こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。フィレンツェの市内でも桜の花が咲き始めました。

 

日に日に陽射しの強くなるこの季節、肌トラブルや乾燥に備えてカラダの内側から潤いをキープしたいもの。

 

本格的な夏が来る前に、カラダの中の水循環をスムーズにし、キレイを作りだす習慣を身につけまましょう。

 

 

<ミネラルが多くても飲みやすい水> 

 

私たちのカラダは体重の約60~65%が水分でできています。

このカラダの中の水分は毎日約1.5~2L、おしっこやウンチ、汗となってカラダの外に出てゆきます。

そして毎日出てゆくのと同じだけの新鮮な水を効果的に補給することで、カラダの中の水循環はスムーズになり、余分な排出物がきちんと外に出てゆきます。

 

そこで今回は1日1.5Lのミネラルウォーターを習慣化するためにも、まずは『そのままでも飲みやすいミネラル水』を紹介したいと思います。

 

発泡タイプ・無発泡タイプそれぞれ3銘柄、いずれも常温でも飲みやすくクオリティの高い水ばかりです。

 

<無発泡タイプで飲みやすい水> 

 竹村13_2

今回おすすめするのは、お腹のゆるみがちな人におすすめ、排出系ミネラルが少ないまろやかな水タイプです。

 

【Sant’Annna】NATURALE

まずは炭酸成分を含まないスチールウォーターから「サン・アンナ」をおすすめします。

大人ほど消化器が発達していない「赤ちゃんにもおすすめ」マーク付きで、ミネラル総量も控えめ。お腹を通しやすい方や、どちらかというと下痢傾向の方、消化器系の弱い方に選んで頂きたいミネラル水です。

 

【Acqua Panna】NATURALE

同じく無発泡・スチールウォーターで飲みやすいのが「アクア・パンナ」です。

フィレンツェ市の紋章を冠したトスカーナ州の代表的なブランド水です。こちらも「赤ちゃんにもおすすめ」マーク付きのまろやかな軟水となっています。

 

【SUNTORYの天然水】

日本の銘柄からも1つ。「サントリーの天然水」をご紹介しておきます。東日本(白州)・西日本(奥大山)・九州エリア(阿蘇)と、国内3つの水源地にちなんで同じブランド名の「天然水」でも水源が異なります。

日本に限らず、水とお料理には密接な関係がありますので、郷土料理やお米を炊く調理水として使うと最もその水の美味しさを実感できます。ぜひ特別な日にはこのミネラル水でお米を炊き、すまし汁を作り、水品質の違いを楽しんで頂きたいと思います。

 

発泡タイプで飲みやすい水は次のページでご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第13回
そのままでも飲みやすいブランド水

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top