軽やかな艶、質感…。濡れた大人の女性に彩る、CHICCAの新コレクション登場!

プロフィール写真

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

目指すは頑張りすぎてない、濡れたオンナ。

今シーズンの目標が定まりましたよ!

仕上がりは素肌のように自然。それでいて顔立ちが美しく、魅力的に感じられる…。

 

そんなインビジブル(不可視的)なメイクを提案する「CHICCA(キッカ)」から、ポップな色彩のコレクションが登場します!

CHICCA1

8月17日(水)に新登場となる2016 Autumn Collectionは、「グラムポップ」がテーマ。発表会では、ブランドクリエーターを務める吉川康雄さんが、アイテムごとの魅力や使い方などをレクチャーしてくださいました。

CHICCA2

東京でメイクアップアーティストとして活動後、渡米。各国のファッション誌や広告、コレクション、セレブリティのポートレードなど、幅広い分野で活躍されています

 

「今年の秋は、鮮やかポップに光る素材、グラムロックを彷彿させるファッションがトレンド。その流行をCHICCAにも取り入れ、ファッショントレンドと連動したラインになっています」と吉川さん。

 

アイシャドウには、大胆なグラフィックカラーが詰め込まれています。

CHICCA4

キッカ ミスティック パウダーアイシャドウ」新色・限定色 全3種各5500円(税別、以下同)※左の「EX30キュービックアイス」、中央の「EX31オレンジバナナチョコ」は限定色です

 

CHICCA5

ステージ上では、限定色の「EX30キュービックアイス」を使ったデモンストレーションが。

 

「華やかな紫のシャドウは、赤すぎず青すぎないラベンダー色だから、多くの人に合う都会的な色。使い方はとてもシンプルです。左のライトカラーから付けると華やかになりますが、今日はナチュラルに仕上げたいので、右の淡いシェードカラーをアイホールにのばし、影とニュアンスをのせることから。その後、左のライトカラーをまぶた全体につけて立体感を出し、濃いシェードカラーをフレームに付けて引き締めます」

 

ハイライトを入れすぎないのが今風だそうで、明るい色は、目の下の涙袋につけてもラメの煌めきで遊び心を演出してくれるそう。

 

 

 

次のページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る
第61回
軽やかな艶、質感…。濡れた大人の女性に彩る、CHICCAの新コレクション登場!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top