HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/topics/82280/

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑦パエリヤ

すけやん

すけやん

編集部の末っ子です。
いちばんのロングへアーですが、
その髪はバサバサ、眼もドライアイ、
肌もカサカサで体も心も? 保湿が必要です。

記事一覧を見る

こんにちは、すけやんです。

 

前回のボルシチ

は、人に褒めてもらいたい一心で練習を重ねようと思っています。

が、煮込みがラクになるように、もうちょっと涼しくなってからでいいでしょうか(笑)

 

『完本 檀流クッキング』

には、みんな大好き、そしてホームパーティにもぴったりの「パエリヤ」も。

手っ取り早く人を驚かせるにはもってこいですね(ヨコシマですみません)

 

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑦パエリヤ

 

パエリヤ

●材料

米 3~4カップ

玉ねぎ 1/3個(みじん切り)

にんにく 1片(みじん切り)

サフラン 小さじ1/3(熱湯に浸けて色出しする)

鶏骨つきもも肉 1本(ぶつ切り)

塩 小さじ1

酒 大さじ2

白身魚 中1尾(ぶつ切り)

殻つきエビ 4尾(背わたを取る)

イカ 1パイ(ぶつ切り)

アサリ 適量(砂出しして殻をよく洗う)

きのこ類 適量(舞茸、マッシュルームなど、石づきを落として薄切り)

パプリカ 1/2個(乱切り)

小麦粉 適量

オリーブ油、揚げ油

塩、胡椒

パセリ

 

●作り方

①米は洗って水気をきっておく。

②鍋かフライパンにオリーブ油を温め、玉ねぎ、にんにくの半量を炒め、米を加えて5分ほど炒める。

③②を鍋に移し、サフランを汁ごと加えて全体にむらなく混ぜ、鶏肉を加え、米と同量の水と塩、酒を入れて炊き上げる。

④白身魚は、軽く小麦粉をまぶし、から揚げにする。

⑤中華鍋にオリーブ油を熱し、残りのにんにくとエビを炒め、エビが赤く色づいたら、イカ、アサリ、きのこ、パプリカを加える。貝の口が開いたらほどよく塩加減し、③を加えて混ぜ合わせ、④の魚も崩さぬように合わせる。

⑥⑤を皿に盛り、胡椒を振って刻んだパセリを散らす。

 

 

 

スペインを長く放浪していた檀一雄さんは、

パエリヤに入れる具が地方によってさまざまであったことから

「中にまぜ合わせる具であるが、何をぶち込んでもよろしいと思っていただきたい」と書いています。

 

今回はアサリを使っていますが

「アサリも、殻ごと入れるから、いやはや、出来上がりのパエリヤは、それこそ満艦飾のもようを呈するのである」と。

ムール貝に負けず劣らずの華やかさですよね。

そのとき冷蔵庫にあるもので、臨機応変に楽しむのもよさそうです!

 

 

さて、7回に渡ってお届けしてきたレシピ、いかがでしたでしょうか。

 

『完本 檀流クッキング』には全部で177ものメニューが載っていますし、

なんといっても檀さんのエッセイが面白いのです。

未読のかたはぜひお手にとってみてくださいね!

 

 

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!①

 

 

『完本 檀流クッキング』

檀一雄 檀太郎 檀晴子 集英社/2900円(税抜)

 

 

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第6回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑥ボルシチ…

この連載の最新記事

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑦パエリヤ

第7回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑦パエリヤ

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑥ボルシチ

第6回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑥ボルシチ

あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑤地豆豆腐、ゴマ豆腐

第5回/あの料理エッセイの名著『檀流クッキング』が、完全版となって発売中です!⑤地豆豆腐、ゴマ豆腐

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル