OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/83301/

たおやかに、力強く。9月15日(木)、新ブランド「KANEBO」が誕生します!

1887年、紡績会社として創業したカネボウ。化粧品事業を開始したのは1936年で、紡績と関係深いシルク成分を応用した高級石鹸「サボン・ド・ソワ」の発売からスタートしました。

 

KENBO1

以来、時代に合わせた数々のブランドを生み出し、現在では欧州、アジア、中東など50を超える国と地域で展開しています。

 

そして9月15日(木)、カネボウ化粧品80年の集大成として、新たなグローバルブランド「KANEBO」が誕生します。9月15日は、80年前に「サボン・ド・ソワ」が発売した日だとか。まさにスペシャルな記念日でのデビューです!

 

KENBO2

ビジュアルには、一児の母でありながらスーパーモデルとして活躍するアリゾナ・ミューズさんを起用。

 

良いときも、悪いときも、たおやかに力強く。

 

「美しい人生」をコンセプトに、自分の肌に訪れる変化を日々感じながら、しなやかに向き合って美しく生きる女性たちをターゲットにしたというこのブランド。彼女のナチュラルで洗練されたイメージがまさにマッチしていますよね。

 

KENBO3

スキンケアは8品目、10品種を展開。

クレンジングはオイルとクリームから選べる「メロウ リッチ オイル クレンジング」「ソフニング クリーム クレンジング」各3000円(税別、メーカー希望小売価格。以下同)

洗顔料の「リフレッシング クリーミィ ウォッシュ」2500円

化粧水の前に使う調律美容液「ザ ファースト セラム」6000円

化粧水は好みのテクスチャーで選べる「モイスチャー フロウ ローション」「モイスチャー フロウ リッチ ローション」各5000円

乳液も好みのテクスチャーで選べる「バウンシング エマルジョン」「バウンシング リッチ エマルジョン」各6000円

朝時間に使う「フレッシュ デイ クリーム」6000円

夜時間に使う「ナイト リピッド ウェア」8000円

 

KENEBO4

上の写真はライトの関係でピンクががってしまいましたが、実際はこのくらいのカラーです。

 

カネボウ化粧品が培ってきた、自然の力に着想を得た保湿成分「グローバルボタニカル」をアイテムごとに厳選、組み合わせて配合しているのだそう。また、ケアの時間を心地良くするみずみずしいフローラルの香りは、日本と中国の花の香りを分析して開発した「茶花の香り」なんだとか。

 

もうひとつ、朝と夜、美しさのリズムに合わせてお手入れする「時間美容」という発想から、お手入れの最後に使うクリームが2種類あるのも大きな特長です。

 

次のページで、メイクアップ製品をご紹介します!

「KANEBO」のメイクアップ製品は16品目、33品種と大所帯で登場します!

KENEBO5

発表会の会場には、百貨店のカウンターをイメージしたディスプレイも用意されていました。

 

KANEBO8

左から、血色感のある肌色を演出する化粧下地「グロウプライマー」(SPF10・PA+)4000円

みずみずしい光のヴェールで輝きとハリ感のある肌に仕上げる「フルラディアンスファンデーション」(SPF25・PA++)全7色、各5500円

繊細なパウダーでキメ細かな肌を演出する「コントロールフィニッシュパウダー」4000円※パフ付きパウダーケース1200円、専用パフ800円

KANEBO6

自然な血色を演出することで、肌を美しく見せる「5Rカラー」を採用した「モイスチャールージュ」全6色、各3500円

 

KANEBO7

異なる色と光感の掛け合わせで。立体感のある目もとを演出する5色セットの「セレクションカラーズアイシャドウ」全3種、各5500円

 

KANEBO9

内側からにじむ出るような血色感をもたらす2色入りのチーク「ヴァリアンブラッセ(チークス)」全2種、各2500円※フェースカラーコンパクト2000円、フェースカラーブラシ1000円。セット価格5500円

 

そのほか、アイライナー、アイブロウもあります。

 

日本での発売を皮切りに、11月にはアジア、2017年には欧州、ロシアでの展開も予定しているという「KANEBO」本日発売です!

 

「KANEBO」

<前の記事

<前の記事
第74回/今秋のベースメイクは、CHICCAの“擬似皮膚ファンデ”で艶やかな素肌美を目指して…

次の記事>

次の記事>
第76回/乾燥から始まる肌トラブル対策に、アクセーヌが追求した「浸透力」と「持続性」…

この連載の最新記事

大人世代に広まるプロテイン摂取。エンドウ豆プロテインの利点とは?

第282回/大人世代に広まるプロテイン摂取。エンドウ豆プロテインの利点とは?

古くさくない!盛りすぎない!大人の「華やかメイク」の今年流のコツとは?

第281回/古くさくない!盛りすぎない!大人の「華やかメイク」の今年流のコツとは?

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル