OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/83462/

今秋のベースメイクは、CHICCAの“擬似皮膚ファンデ”で艶やかな素肌美を目指して

一気に秋めいてきた今日この頃。季節が変わったら、ファンデーションも衣替え!なんて考えている人もいるのではないでしょうか?

 

各メーカーから続々と新作ファンデが登場していますが、今回ご紹介するのは、9月7日に発売したばかりのCHICCA(キッカ)のソリッドファンデーションです。

CHICCAソリッド1

「キッカ フローレスグロウ ソリッドファンデーション」
全8色5000円(税別、以下同) SPF43・PA+++
※ケース3000円、スポンジ(2個入り)1000円

 

CHICCAソリッド2

CHICCAのソリッドファンデーションといえば、独自のメソッド「スタンプ塗り」で、素肌のような艶肌に仕上げるとしてロングヒットになっています。

 

この秋に新登場したのは、“オイルシール”ファンデとしてさらに進化したソリッドファンデーションです。何十種類もの素材を試作し、揮発しないオイルを処方。肌に薄い膜を貼ったかのように密着してコーティングすることで、擬似皮膚が完成。均一でなめらかな艶感が、肌のハリ感までもたらします。

CHICCAソリッド5

 

顔料の粒子感を感じさせないファンデの艶感、この写真でおわかりいただけるでしょうか? 素肌の皮脂に似た艶感を演出してくれるから、どんな日もファンデーションのノリがいい仕上がりに。乾燥が気になるこれからの季節、何とも頼もしい味方になってくれそうですよ。

 

CHICCAソリッド3

 

発表会では、ブランドクリエーターの吉川康雄さんによるデモンストレーションが行われました。「ファンデーションの色選びを間違えると、色浮きしたり、くすんだり…。ボディと顔が同じ色が美しい」と吉川さん。デコルテになじませたときに見えなくなる色が、その人にぴったり合う色だと言います。

 

「顔と体の色が違うとピエロみたい」との言葉にはドキッとしつつも、まさにそうかも。欠点を隠そうと厚塗りするほど、不自然な仕上がりになっている人、たまにいますもんね。「肌と同じ色なら、重ねても色がスーッとなじみます」とのこと。全8色そろっていますから、ぜひ、自分に合った色をしっかりチェックしたいものです。

 

次のページに続きます。

CHICCAソリッド4

自分に合う色が見つかったら、「スタンプ塗り」です。

「塗り方はとても簡単。ファンデーションをスポンジの塗布面にとり、ポンポンとスタンプを押すように均一につけていきます」

 

毛穴やシミなどが気になる部分は、ポンポンと重ね付けを。コンシーラー並みのカバー力を発揮する酸化チタンを絶妙なバランスで配合しているそう。

 

「オイルベースの目に見えない擬似皮膚ファンデだから、塗りっぱなしでも、重ねても透明感や艶感はそのまま。テクニックいらずでキレイに仕上がります」

 

通常、皮脂が混ざったファンデーションの上に新しいファンデーションを重ねると、どうしても厚塗り感が出てしまいがちです。でも、このソリッドファンデは、揮発しないオイルを採用しているので、時間が経ってもつけた瞬間と構造が変わらないのだとか。だから、メイク崩れしにくく、メイク直しも簡単とは、これも注目すべきポイントですね。

CHICCAソリッド6

右の石のように硬い固形オイルに顔料を混ぜ込んだ処方なので、まったく伸びない、動かないファンデになっているのも特長とか。だからこそ、擬似皮膚のように肌と一体化。笑っても突っ張らない、重ねてもシワが目立たない「見えないファンデ」というわけです。

 

CHICCAソリッド7

そしてベースメイクには「血色感もマスト」と吉川さん。以前の記事でご紹介した「キッカ フラッシュブラッシュ」をスタンプ塗りして、化粧感が見えない、生まれつきの紅潮感をプラス♪

 

CHICCAソリッド8

まるで薄いオイルマスクのようなベースメイクは、毎日使い続けることで肌質まで美しくしてくれるかも!? この秋からのファンデーションを探している人は、早速試してみてはいかが?

 

 

CHICCA

<前の記事

<前の記事
第73回/オーガニック+サイエンスで効果を追求。「TWI(ツイ)」のヘアケアアイテム…

次の記事>

次の記事>
第75回/たおやかに、力強く。9月15日(木)、新ブランド「KANEBO」が誕生します!…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル