大人の美肌をつくる水 

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

竹村和花美肌
こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。
夏の終わりから秋、冬にかけて、季節がめまぐるしく変化するこの時期。大人の美肌づくりには欠かせないミネラルがあります。
今回はこの季節、カラダの内側から美肌を生みだすミネラルウォーターとその成分についてお話したいと思います。

 

<大人の美肌はカラダの内側から>

竹村和花美肌
季節が秋へと深まる中で、気温も湿度も大きく変化します。
日中はまだ暑いのに朝夕はかなり涼しく、気温差が大きく、エアコンと縁が切れないことも。
また湿気が抜けて過ごしやすくなるぶん、食欲が増したり読書や趣味に没頭し、夜更かししてしまいがちです。
大人の肌は、とても敏感。
健康的な美肌を維持するためには、環境の変化に対する、お肌のストレス体力をつけてゆく事が大切です。

 

美肌の基本は、カラダの内側から創られる「強さ」。
ちょっとした環境の変化に対する、基本的なストレス体力を高める必要があります。
暮しリズムを整えることはもちろんですが、カラダの内側から肌を元気にしてくれるミネラル成分にも少し気をつけてみましょう。

 

 

<素肌力をサポートしてくれる成分>

竹村和花美肌
水分補給は、この時期「熱中症」対策から、「代謝機能」UPへと大きくシフトします。
水は、基礎代謝や新陳代謝など、ひとのカラダの中の様々な代謝活動を支えています。
紫外線に疲れた夏の肌を、しっとりとした秋肌へとスムーズに生まれ変わらせるには、新陳代謝を上げてゆくことはとても大切です。

 

では、残暑の残る秋口から晩秋に向けて、美肌を支えるミネラルにはどんなものがあるでしょうか。
ミネラルウォーターには色々なミネラルが含まれていますが、中でも注目したい美肌成分には「ためこまない排出系」のマグネシウム。
それに「ストレスに強い防御系」カルシウムと、「美肌をつくる代謝系」硫酸塩があります。
このうち硫酸塩は、最近「サルフェート」という名前で呼ばれているものですが、同じ成分です。
これらは新鮮や野菜やお肉にも沢山含まれている成分ですので、食事の時の飲みものをミネラルウォーターに変えてみるとのも効果的です。

 

 

次ページでは、それらの成分についてもう少し詳しくご紹介します。

シェア ツイート LINEで送る
第25回
大人の美肌をつくる水 

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top