OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/topics/89225/

小豆島・オリーブの楽園②まろやか!柔らか! オリーブで育ったハマチ・牛・豚の格別な味わい

小豆島・オリーブの楽園①では、世界でも認められた香川のオリーブの魅力を紹介しました。今回は、「オリーブハマチ」など、オリーブを餌に育った香川県のブランド水畜産物についてお届けします。

小豆島1-12

写真は、前回ご紹介した「レストランフリュウ 」(http://furyu.co/)で食べた「オリーブハマチ」。

小豆島2-2

「オリーブハマチ」養殖の第一人者である嶋野文太さんに、その魅力について伺うことが出来ました。嶋野さんは、オリーブハマチのブランド化という地域振興、食文化の発展に大きく寄与したとして、今年4月に「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞しています。

 

 

オリーブハマチとは、オリーブの葉をエサに加えて飼育した、香川県発祥の県魚「養殖ハマチ」のこと。

小豆島2-1

養殖場は、高松港から船で20分ほどのところにありました。10m四方の生簀16台が作られ、それぞれ3500匹のハマチを飼育しているんですって。

小豆島2-3

出荷20日前から、オリーブの葉の粉末を添加したエサを与えているそう。オリーブの葉に含まれたポリフェノールの効果で、魚臭さがなく、酸化や変色がしにくい肉質になるのが特徴だとか。「ブリのような甘みを残しながら、カンパチのようなさっぱり感がある味わいです」と、嶋野さん。

小豆島2-4

お話を伺った後に、「オリーブハマチ」と通常の「養殖ハマチ」の食べ比べです! うんうん、確かに、オリーブハマチのほうがさっぱりした甘みがあります。サシの色味も、若干違うような。とは言っても、通常のハマチも新鮮なだけにとっても美味しい! 「養殖ハマチ」が盛んな香川ならではの贅沢です。

 

嶋野さん曰く、「オリーブの葉も、収穫する年によって味が違います。渋みがあると、ハマチも食が進まないんですよ」とのこと。グルメなハマチだから、美味しさが格別なのかもしれません。

 

 

 

次のページでは、「オリーブ牛」についてご紹介します。

香川県産オリーブで育てたブランド水畜産物は、「オリーブハマチ」だけではありません。

小豆島2-5

じゃ〜ん! オリーブ飼料で育てられた香川県産黒毛和牛「オリーブ牛」です。小豆島から始まり、今では香川県全土で飼育されているそうです。

小豆島2-6

出荷2カ月以上前から、1日100g以上のオリーブの実を粉末にしたエサを添加しています。オリーブハマチが食べているのはオリーブの葉でしたが、牛は苦くて食べなかったため、オリーブオイル採油後の果実を飼料にしたのだとか。オレイン酸や抗酸化成分が豊富に含まれているので「牛は健康になり、毛づやも良くなる」とは、生産者の高橋勝巳さん。現在は子牛を含めて70頭ほど飼育しており、すべてが「オリーブ牛」なのだそう。

小豆島2-10

「オリーブ牛」は、宿泊施設も備えた日本料理店「島宿 真里」(http://www.mari.co.jp/)で堪能しました。

小豆島2-7

「オリーブ牛」の炙り焼きです。赤身肉であっさりした味わいとジューシーで柔らかな肉質。

小豆島2-8

こちらは、「土鍋のオリーブご飯」。前回の記事で紹介した、解禁したばかりのオリーブの「新漬け」を使った炊き込みご飯です。初めて食べたのですが、薫り高く、まろやかな味わい。この時期の小豆島土産として、「新漬け」も外せませんよ!

 

 

次のページでは、昨年にデビューしたばかりだという「オリーブ豚」をご紹介します。

小豆島2-9

「オリーブ豚」については、豚の飼育から食品加工までを一貫生産で行っている「http://shichisei.co.jp」(http://shichisei.co.jp)でお話を伺いました。

小豆島2-11

こちらが、「オリーブ夢豚」です。

 

 

オリーブ牛の飼育法に習い、オリーブオイル搾油後の果実を飼料にして育てたのが「オリーブ豚」で、香川のブランド豚「讃岐夢豚」をオリーブ飼料で育てたのが「オリーブ夢豚」なんだそう。

小豆島2-12

試食もさせていただきました! 肩ロースのステーキです。ジューシーでコクがありながら、あっさりした味わい。肉質もとろけるように柔らかく、甘みもあります。

 

 

オリーブ飼料で飼育すると、フルーティな甘みが特徴の果糖(フルクトース)が高くなるんですって。

小豆島2-13

「オリーブ夢豚」のベーコン、スモークウィンナー、ハンバーグも試食です。ベーコンは特に、あっさりした味わいが口の中で甘くとろけるのがよくわかります。

 

 

「オリーブ夢豚」の加工食品は七星食品のホームページから購入できるほか、「讃岐を食べるねっと」でも取り扱っています。

 

 

「讃岐を食べるねっと」には、オリーブハマチやオリーブ牛の加工食品、新漬けもあります。

小豆島2-14

小豆島のゆるキャラ「オリーブしまちゃん」に見送られながら、オリーブの楽園・小豆島とお別れです。

 

 

 

オリーブの魅力と美味しさがギュッとつまっっていて、美しくのどかな風景も見どころ満載の小豆島。「次の旅行、どこにしよう?」と悩んでいるあなたに、ぜひおすすめのスポットですよ!

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/小豆島・オリーブの楽園①世界でも認められた、小豆島産オリーブオイルの魅力…

この連載の最新記事

小豆島・オリーブの楽園②まろやか!柔らか! オリーブで育ったハマチ・牛・豚の格別な味わい

第2回/小豆島・オリーブの楽園②まろやか!柔らか! オリーブで育ったハマチ・牛・豚の格別な味わい

小豆島・オリーブの楽園①世界でも認められた、小豆島産オリーブオイルの魅力

第1回/小豆島・オリーブの楽園①世界でも認められた、小豆島産オリーブオイルの魅力

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル