「45歳からの整理収納セミナー」が開催されました!

プロフィール写真

OurAge編集部のセミナー担当で、素敵な講師を求めて東奔西走する47歳。「セミナー当日はいつも会場にいます!」

こんにちはギリコです!

 

今日は先日「玉川テラス」にて開催された「片づけは気力、体力、時間のあるうちに! 45歳からの整理収納セミナー」の様子をご報告します。

 

講師はじゃじゃ~ん!

_mg_2704

整理収納アドバイザー、お片づけコンシェルジュの中山真由美さん。

何冊か著書もある、お片づけ界のスペシャリストです。

EFY2C6BC01_Web用

最新刊「50歳からのリセット整理術」は海外でも出版されている大人気ぶり!

 

さぁ、セミナーが始まりましたよ~。

 

 

「実は私自身が昔は散らかった部屋に暮らしていまして…」

と まず先生が自己紹介。スクリーンには、かなり散らかった部屋の写真が投影されます。

 

「それがこんなにきれいに片づけられるようになったんですね…」

今度はきちんと片づいた同じお部屋の写真が映し出されます。

 

 

2つの写真のあまりの違いっぷりに

「おぉ~」

と思わず唸ってしまう参加者のみなさん。

 

唸り声を受けてニッコリ笑い、中山先生は続けます。

「どうして片づけられるようになったかといいますと…それは…」

「それは…」

 

 

ゴクリ。

 

 

固唾をのむ参加者のみなさん。

思わずギリコの頭の中を〝つかみはオッケー〟というフレーズが横切ります。

 

 

「整理収納って法則なんです、その法則を学べば誰てもこんな風に片づけることができるんです!」

そう、〝整理収納〟って何となくやってみるものではなく、学ぶものだったんです。

 

それには自分の現状を知ることがまず大事ということで、用意されたテキストの最初にあるチャートに答えるみなさん。

_mg_2743

このチャートで

●整理・収納達人タイプ

●収納上手タイプ

●整理上手タイプ

●片づけ苦手タイプ

の4つのタイプのどれに自分が当てはまるか判別します。

例えば「整理上手タイプ」は整理能力は高いけれど、収納能力がイマイチな人。

_mg_2814

とにかく片づけには判断力が大事。

 

そのモノが自分の生活にどれだけ必要なのか、どれだけ登場回数があるのかを考え、本当に必要なものかどうかを、自分で判断できるようになるのがキモなのです。

(これを他人に判断してもらうと必ずといっていいほど後で「やっぱり、あのとき捨てるんじゃなかった…」と思ってしまうそうです)

 

ということで、セミナーではこの〝判断法〟を実践トレーニング。

 

先生の前には菜ばし(木やヒモのついたものなどいろいろなタイプ)、おたま(大、小、素材違いなどいろいろなタイプ)、缶きり、栓抜き、トング、コンビニでもらうプラスチックのスプーンやストロー……

それこそどこの家庭のキッチンにもあるようなたくさんのモノが、机の上に雑然と置かれています。

 

これらたくさんのモノを前に、自分にとって

必要/不必要/保留(今の段階ではどちらともいえない)かをひとつづつ手にとり、判断していきます。

_mg_2990

ここでのポイントは

・判断にあまり時間をかけないこと

・直感で判断すること

だそう。

 

これがとても勉強になります。

ギリコが実際に体験してみたとき、缶きりを〝必要〟と判断したのですが、後で先生に

「ギリコさん。今、缶きりがないと開けられない缶詰ってそうそうないですよね?

プルトップがついていて、手で開けられるものがほとんどですよね?」

と言われ、ハッとしました。

(例えばほぼ毎日、我が家ではキャットフードの缶詰を開けていますが、手で開けられるものばかりでした、、、、)

 

他にも

★キッチンの収納棚の使い方

・最もモノを出し入れしやすい場所=ゴールデンゾーンに何をしまうか

・家事動線とその家事を行う際に使用するモノの距離が近いほどよい

など

 

★衣類の効率的な収納の仕方

例えばTシャツをたった5秒でコンパクトに、しかも使うときは取り出しやすい形状に畳んでしまう方法など

(このブログではものすごいダイジェスト版でお見せしますが、一枚畳むのにかかる時間は本当にたった5秒でした)

★〝Tシャツをたった5秒でコンパクトに、しかも使うときは取り出しやすい形状に畳んでしまう方法〟は次ページに!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第40回
「45歳からの整理収納セミナー」が開催されました!


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top