OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

シュッと手軽に、塗り残しなく! ラ ロッシュ ポゼのUVミストで紫外線対策を!

先進の皮膚医学に基づき、敏感肌のためのスキンケアブランドとしてフランスで誕生したラ ロッシュ ポゼ

ラロッシュポゼ表

この春、3つの新製品が登場するとして、発表会が行われました。

ラロッシュポゼ1

まずは、クイズです。

60歳になってもしみがない肌を保つためには、真夏の日中では1日何分まで紫外線を浴びられると思いますか?

ラロッシュポゼ2

説明してくださったのは、順天堂大学医学部付属浦安病院 皮膚科/恵比寿駅前皮膚科の竹内かおり先生。

 

あくまでも統計学ですが、何と、真夏では1日たったの3.27分だそうですよ! ちょっとそこまでお買い物どころか、ベランダや庭先に洗濯物を干しているだけで、そのくらいの時間は経っちゃいますよね…。

 

しかも、私たちの肌には既に今まで浴びてきた紫外線が蓄積されています。それだけに「ま、これくらいなら大丈夫」と手抜きせずに、きちんとUVケアをすることが、しみはもちろん、くすみやしわ、たるみといった紫外線によるダメージを防ぐために必要だというわけです。

ラロッシュポゼ3

そのために使いたいのが日やけ止めですが、「決められた量を塗らないと効果が半減してしまいます」と竹内先生。多くの人が推奨量の半分ほどしか使っていないのだそう。

 

確かに、自身を振り返ってみても、少なめに使うことが多いかも。スキンケアはたっぷり使っているのに、日焼け止めだと、何となく使用感が重かったり、白くなっちゃったりする思い込みがあって、ついつい、少なめにしちゃいがちなんですよね。

ラロッシュポゼ4

そして量だけでなく、正しい塗り方も大切、と竹内先生。落ちやすいところに塗り重ねたり、耳やうなじ、手など日が当たる部位にも塗ることが大事とか。ああ、手の甲! いつも忘れてました…。

 

 

新製品は、次のページでご紹介します!

<前の記事

<前の記事
第118回/2月25日(土)、オルラーヌから。伝説の「時を消すクリーム」が蘇る! …

次の記事>

次の記事>
第120回/春からの紫外線対策、美肌づくりは新日本製薬のパーフェクトワンSPシリーズにお任せ!…

この連載の最新記事

目もとの衰えが、ゴルゴラインの原因になるって知っていますか? くい止める方法は?

第270回/目もとの衰えが、ゴルゴラインの原因になるって知っていますか? くい止める方法は?

昭和から令和まで「一家に一瓶」のあのクリームが20年ぶりにリニューアル!

第269回/昭和から令和まで「一家に一瓶」のあのクリームが20年ぶりにリニューアル!

あなたの肌の将来は「循環力」次第⁈ 新・エストが着目したのは?

第268回/あなたの肌の将来は「循環力」次第⁈ 新・エストが着目したのは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル