CHIHARU式リフトアップメイク術④ アイメイク編②

プロフィール写真

顔筋ピラティスで、頬のいちばん高いところが、ちょっと盛り返してきた今日この頃。「若い頃と同じメイクって痛いよね~」と言われる以前に、あまり熱 心にメイクをしない日常でしたが、CHIHARUさんのテクを目の当たりにして、これはやらないと損!! と、とりあえず、光と影を味方につけるべく、ハ イライトと明るいブロウパウダーを持ち歩く日々。

ヘア&メイクアップアーティストCHIHARUさんによるリフトアップメイク術、今回はアイメイク編の第2回。

まつ毛にまつわるリフトアップメイク術です。

ビューラーって、最初どの角度から当て始めてますか?

くみくみ、間違ってました! 皆さんもぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

4.下がった目元
⇒正しいビューラー使いでまつ毛ごと持ち上げ!

 

まつげをビューラーであげる様子

 

根元からしっかり上げるのがポイント。

上から鏡を見て指でまぶたを持ち上げ、まつ毛の根元をビューラーで挟みます。

ビューラーはボディの部分を頰につけるように持ったところからスタート。

横顔からの説明

 

ビューラーを頰から離しながら、

まつ毛を根元、中央、毛先へ3段階で挟んでカールアップします。

目尻をビューラーあげる様子

目尻側のまつ毛を部分用ビューラーでしっかり上げて、

下がった目元を持ち上げたままキープ。

 

ビューラー

紙面P52_20_Web用

 

[上]軽く挟むだけで何倍もの力がかかる設計で

まつ毛を無理なくカールアップ。

資生堂アイラッシュカーラー213 ¥800/資生堂

[下]目尻のまつ毛や毛先など、細かい部分をしっかりキャッチ。

資生堂ミニアイラッシュカーラー215 ¥800/資生堂

 

 

 

5.小さな目

⇒ブラシを駆使したマスカラテクで瞳をふた回り大きく見せる!

 

目元のアップ

 

まぶたを指で持ち上げ、まつ毛が扇状になるようにマスカラを。

中央は上へ、目尻側は斜め上へ。

目尻の端はブラシの先を使って。

まつげの根元アップ

 

まつ毛の根元を補強するため、内側からブラシの先端でマスカラ液を足します。

チョンチョンと置いていくようにするのがコツ。

下まつげアップ

 

下まつ毛にマスカラをつけると目の縦幅が出て大きく見せることができます。

華やかさも生まれるのでぜひ実行を!

 

マスカラ

薄膜のベースに2種類の繊維入りで長く美しいまつ毛を演出。

エレガンス スマートラッシュ マスカラ BK10 ¥4,000/エレガンス コスメティックス

 

 

これでアイメイクが完成しました!

アイメイク完成後

 

アイシャドウのグラデーションや太いアイラインなしでも目元がくっきり。

ナチュラルな奥行きのある、上品で印象的な目元に仕上がりました!

 

 

次回は、実は顔の印象を決める重要な部分!?

アイブロウ編へとつづきます!

 

CHIHARU式リフトアップメイク術

③ アイメイク編 1 はこちら

② ベースメイク術 はこちら

① CHIHARUさんが教えるメイクの鉄則 はこちら

 

 

 

CHIHARUさん顔写真

CHIHARU

ヘア&メイクアップアーティスト。

宝塚歌劇団に19年在団している間に培われた知識をベースに、

独自のメイクテクニックを提案。

著書に『CHIHARU式 美顔造形メイク』(幻冬舎)がある

 

 

撮影/青柳理都子〈モデル〉 鈴木康久(千代田スタジオ)〈物〉

ヘア&メイク/CHIHARU  スタイリスト/櫻井聖子(aloha dog)

モデル/梅原梨央  取材・原文/中込久理


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top