「ザ・カフェ by アマン」の “大手町の森”でプチ森林浴を!

プロフィール写真

フードエディター&ライター

世界のレストランのトレンド取材から、毎日のごはんレシピの単行本編集まで、幅広く食を取材し続けて25年。

食べ歩く日々が続くので、家での食事はきわめてナチュラルでヘルシー。健康食への関心も深い。
朝日新聞のコラム「ジョシ目線」をはじめ、集英社「エクラ」などの女性誌や男性誌をメインに執筆。
手がけた単行本は「やさい歳時記」長尾智子著(集英社)、「芸術家の食卓」林綾野著(講談社)、

「出張料理人が教える本当に使えるおもてなし本」マカロン由香著(講談社)など

あの「アマン東京」のカフェ「ザ・カフェ by アマン」がオープン。

「大手町の森」でプチ森林浴を!

 

 

こんにちは、北村美香です。

鬱陶しい梅雨から真夏へ。心も身体もぐったりすることが多いですね。

夏休みの計画は皆さん、いかがでしょうか。私は、海や山へ想いを馳せながら、仕事に邁進中。自分にむち打っています。

そんな中、東京のビジネス街で森林浴をしました。正確にいえば、小さな「森」のカフェでお茶をしただけなのですが、不思議なことに体の疲れがすーっと消えて、気分すっきり。やはり、樹木には人を癒すパワーが宿っているのでしょう。

北村アマンIMG_1749

「森」の中に佇むカフェ

 

 

北村アマン内観

店内なのに、森のなかにいるよう

 

 

森林浴のできるカフェは、6月1日にオープンした『ザ・カフェ by アマン』です。スモールでラグジュアリー、心温まるプライベート感あるもてなしに、世界中のセレブリティーが虜になっている、リゾート・コレクション「アマン」。その初の都市型ホテルとして、「アマン東京」は昨年12月にオープンしました。

33階のレストランやバーラウンジは、宿泊客でなくても利用できますが、カフェはロビーを通らず、気軽に立ち寄れますから、初めてのアマン体験として、とてもおすすめです。

 

 

小さな森、と言ったのは、ホテルの入り口の前にある「大手町の森」と呼ばれる木立のこと。東京の中心に人々が安らげる場所を、と数年前から計画して造り上げた森です。大手町やその周辺にかつて自生していた木々や草花を調べ、選りすぐった植物を近郊で育てて、この地に移植したのです。丸の内仲通りや周辺の緑とつながり、都心のクールスポットになっているとか。

 

 

人工的な感じはしません。もともと以前からそこにあったように、さまざまな木々や草花が自然な姿を見せてくれている、そんな森のなかに、そのカフェはありました。

 

 

カフェの中なのに、森林浴をした気分になったのは、3方を天井までの大きな窓になっているから。どの席からも、木々の緑が目に入ります。店内は、オープンキッチンのカウンター席とテーブル、外にはテラス席も。店内は、木や石のナチュラルな色のほかは黒で統一しているので、外の緑が一層、冴えて美しく見えます。

 

 

気になるメニューですが、カフェといっても、お酒をいただきたくなるお料理が並んでいて、うれしいですね。ランチでは、サンドイッチやクレープなどもありますが、彩り鮮やかな「野菜のテリーヌ」や「パテ・ド・カンパーニュ」(共に写真)もランチに用意されています。つい、昼間からワインを頼んでしまいました!

北村アマン野菜のテリーヌ_1,500円

「野菜のテリーヌ」生ハムのジュレ添え。彩り華やか!

 

 

北村アマンニソワーズ_1,600円

「ニソワーズサラダ」 ボリュームたっぷり

 

 

建築デザインやダイニングの料理に土地の文化を採り入れ、アマン流に解釈して表現するのが、「アマン」の信条です。カフェの料理も同様です。メニューには、日本の食材や食文化も。たとえば、ニース風サラダには、ツナのオイル漬けが添えられるのが定番ですが、日本の食材で表現するなら、マグロをたたいて添えています。(写真上)

 

 

ワインの品揃えも素晴らしいのですが、ここでトライしたいのが日本酒です。老舗の宮坂醸造が「アマン東京」のために造った「真澄」の「アマン東京ブレンド」。お米の旨みがしっかり感じられ、コクがありながら、スーッとキレのよい後味。カフェの料理にぴったりです。

 

北村アマンIMG_1744

「真澄」の「アマン東京ブレンド」。ワインのようなボトルから、ワイングラスに注がれてテーブルへ。香りがひと際、エレガント

 

 

 

気候のよいときは、テラスでの食事もいいですね。もちろん、ティータイムのメニューも充実していますから、スイーツとシャンパンでゆったり過ごすのもおすすめです。

カフェでは、おみやげも購入できます。宿泊客だけがいただける、朝食のフレッシュジュース(お部屋の冷蔵庫にも常備されているとか)やスイーツは、パッケージもシンプルモダンで、およばれのときの手みやげや、東京みやげに。

今年の夏はここでプチリゾート気分を味わいながら、仕事に精進します。みなさまもすてきな夏休みをお過ごしください。

 

北村アマンIMG_1754

フレッシュジュースは季節のフルーツで

 

 

北村アマンIMG_1758

プチみやげにぴったりの焼き菓子 

 

 

 

 

北村アマンIMG_1753

気持ちのよいテラス席

 

 

東京都千代田区大手町1の5の6大手町タワー 1階別棟

☎︎03・5224・3332

[月~金] 11:00~22:00 [土・日・祝] 11:00~21:00

第17回
「ザ・カフェ by アマン」の “大手町の森”でプチ森林浴を!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top