ダイエット倶楽部/【ノルディックウォーキング編】ポールを使って痩せストレッチ

プロフィール写真

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

ダイエットの難しさに直面中の51歳。

新メンバーでリスタートした「ダイエット倶楽部」、第一弾はノルディックウォークにチャレンジです!

OurAge世代にとってストレッチ系の体操は欠かせないもののひとつ。ノルディックウォーキングのポールを使うと、より効果的にウォーミングアップ&アフターストレッチができます。

 

 

教えていただいたのは

 

堀江恭子さん
Kyoko Horie

ダイエット_photo

 

1975年生まれ。国際ノルディックウォーキング連盟公認・日本ノルディックフィットネス協会アドバンスインストラクター。
健康運動指導士。企業、自治体でノルディックウォーキングや特定保健指導、介護予防教室、セミナー講師として活躍。個人でも定期的に教室を開講中

 

 

 

【ウォーミングアップに!】

ダイエット_photo

 

[右から順に]

体側伸ばし。片方のポールを地面に着け、反対側をゆっくりじっくり伸ばしましょう

 

平泳ぎ。立てたポールに手をのせて上半身を前傾。平泳ぎの要領で肩甲骨回しを

 

ボクシング。ポールを立てて手のひらで押さえ、肩甲骨の突き出しと引き寄せを

 

振り子。ポールを前に立て、上半身は動かさず、片脚だけ左右に大きくスイング!

 

 

 

【疲れを残さないアフターストレッチ】

ダイエット_photo

 

 

[右から順に]

ポールで支えつつ、片脚を反対側の太ももにのせ、前傾すると殿筋がぐーんと伸びます

 

ポールを握って膝裏へ固定し、背中を空に引き上げるようにしてストレッチ

 

ポールをかかと~膝の内側へあて、腰を下ろします。四股の要領で股関節が伸びるはず

 

ポールの両端を持って、腕をゆっくり上げ下げ。肩甲骨を動かして代謝をアップ

 

ポールがあれば、こんなふうにひねりを加えた肩伸ばしも可能。かなり効きます!

 

歩いたあと、何はなくてもやりたいふくらはぎ伸ばし。脚が太くなるのを防ぐ効果も!

 

 

次のページでは3タイプの歩き方をご紹介します。

第45回
ダイエット倶楽部/【ノルディックウォーキング編】ポールを使って痩せストレッチ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top