原日出子さんが取り組んだのは筋トレ&低糖質な食事


専門家たちのアドバイスのもと、45日間集中ダイエットに取り組んだ原さん。今回からは原さんが行なったダイエット内容について、具体的にご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ドクターのお墨付き!
健康目的のダイエット

 

ダイエット倶楽部 原さん スマホ

スタッフがロケ弁を食べる中、自前のお弁当をパチリ!

 

 

 

 

 

昨年の秋、原さんがダイエットに目覚めたのは、「なぐちゃん」こと南雲吉則先生との出会いがきっかけ。

 

「健康雑誌の対談で初めてお会いしたんですよ。その頃の私は、なにせパンパンな体重Max期ですからね、対談を大義名分にして、真剣に痩せる方法を相談しました。そして仕事と関係なく、南雲先生がいろいろ段取りしてくださって、あれよあれよという間に食事改善とトレーニングを始めることに。血液検査などで健康状態をきちんと把握し、そのうえでのダイエット指導だったので、信頼感もありました。おかげで生活は激変しちゃいましたね」

 

南雲先生は、糖質コントロールの食事法と筋トレの重要性を指南。同じナグモクリニックの斎藤糧三先生から、特に健康を目的とした「ケトジェニックダイエット」の指導を受けます。トレーニングは、南雲先生を細マッチョに仕立てたパーソナルトレーナーの瀧井真一郎さんが担当。専門家たちのサポートで、原さんは徐々に健康を取り戻し、半年ほどでボディラインもシェイプされていったのでした。

 

今回は、そこからさらにステップアップするためのダイエット。食事法も筋トレも精度を増して行います。

 

 

 

 

ダイエット倶楽部 原さん 弁当 仕事

この日はお弁当を持って仕事へ。低糖質パン、糖質ゼロハムにチーズ、唐揚げには大豆粉を使用。糖質は控えてもタンパク質はしっかり。

 

 

 

 

 

ダイエット倶楽部 原さん 測定

ダイエット前、ナグモクリニックにて、精密な体組成測定や採血などにより、健康状態をチェック。

 

 

 

 

 

 

ダイエット倶楽部 原さん 記録

ジムでも毎回、体組成や体の歪みを測定し、記録を残してきました。

 

 

 

 

 

ダイエット倶楽部 原さん トレーニング

瀧井さんのジム、pmlYokohamaには、当初は月に10回も通っていました。多忙な時期でもなんとか週1回は通うのが目標

 

 

 

 

 

 

撮影/板野賢治

ヘア&メイク/光倉カオル(dynamic) 長網志津子

スタイリスト/石田純子(オフィス・ドゥーエ)

構成・原文/蓮見則子

撮影協力/pml Yokohama

 

 

 

 

 

 

次回からは原さんのダイエットプログラムを具体的にご紹介します。

 

 

 

 

 


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top