BODYシルエットが変わる! たるみ取りの新法則③ 二の腕のたるみ その1

プロフィール写真

MyAgeの次号入稿時期ゆえ、デスクワークが長くなっていて、時々からだが固まらないように、格子先生の「伸ばすだけ」ストレッチをし、姿勢に注意しているこの頃。でも、集中しちゃうと忘れちゃうのが悩みの種!

「伸ばす」だけでシルエットが変わる中村格子先生直伝のストレッチ。

くみくみがいちばん気にしているのは、「二の腕」!!

ノースリーブはもちろん、ベアトップが無理……。
そう嘆くのは、若いときと違って、二の腕や付け根だけでなく、脇周辺全部がMyAge/OurAge世代のたるみゾーンだから。

 

なので、振り袖肉のみならず、脇と、そこからはみ出してるハミ肉まで、すっきりさせられるエクササイズを!! と教えていただきました。

 

 

これも、きつい腕立て伏せは必要ありません。

意識して伸ばす+動かすだけで効果テキメン!

でひ、試してみてくださいね!!

 

 

誰もが気になる振袖肉!

 

通称「振袖肉」と呼ばれる、二の腕の裏側のたるんだお肉。

これは、裏側に走る筋肉「上腕三頭筋」が使われていないのが原因。

日常的に腕を使うといえば、ほとんど表側の上腕二頭筋を使う動作ばかり。

「裏側を伸ばす」と覚えて、一日に何度も刺激を与えて!

 

●point

しっかり正しく伸びているかを感じて!

二の腕の裏側を伸ばす運動

伸ばしたい場所がきちんと伸びていないと、効果は半減。

人に触っってもらうなどして認識し、「ここだよ」と筋肉に教え込んで。

 

 

広背筋ごと、二の腕を伸ばす !

 

裏側を効果的に伸ばすには、

腕だけではなく、背中や脇腹など、下から全部伸ばすつもりで。

ゆっくりじんわり効かせるのがコツ。

広背筋ごと、二の腕を伸ばす運動

 

右)正しい姿勢で、息を吸いながらゆっくり両腕を真っすぐ上に。

手のひらは内側に、背中の中心から、すべて伸ばしきるような気持ちで。

 

左)続けて片腕を肘で折り、片手でさらに引っぱって。

息を吐きながら裏側を「効くぅ!」と思うくらい伸ばし、

そのまま5秒間キープ。

 

 

二の腕の裏側が伸びている感覚、味わいましたか?

上半身を鍛える運動としておなじみの「腕立て伏せ」をやる場合のポイントも、

中村先生にうかがいました。

 

 

これはやっておきたい!「腕を曲げない腕立て伏せ」

 

腕や脇を含め、上半身の筋肉を鍛えるのによい腕立て伏せ。

自己流だと肩を痛めがちなので、肘を曲げない方法で。

壁に手をつき、肩を入れて壁を押すだけ。

肩甲骨の引き込みと押し出しで、脇にある前鋸筋が鍛えられます。

できる人は椅子を使ってやってみましょう。

 

壁を押す!
壁を押す運動

肩を入れるだけ!

 

椅子を押す!
肩を入れながら椅子を押す

肩を入れるだけ!

 

具体的な部位のストレッチとともに、腕を曲げない腕立て伏せもトライしてみてくださいね。

 

次回も「二の腕」編、つづきます!

 

 

 

中村格子さん

 

中村格子さん  Kakuko Nakamura

1966年生まれ。整形外科医、医学博士。

Dr. KAKUKO スポーツクリニック院長。横浜市立大学整形外科客員教授。

2014年4月に、スタジオを備えた整形外科クリニックを

代官山にオープンしたばかり。

トップアスリートのケアのほか、一般の女性向けに

美と健康を目指すエクササイズを提案。著書も多数

http://www.dk-sc.com

 

 

撮影/広瀬壮太郞 ヘア&メイク/渡辺みゆき

取材・原文/蓮見則子


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top