食物繊維&ミネラル豊富なドライフルーツをサラダに!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

食物繊維&ミネラル豊富なドライフルーツをサラダに!

 

 

7月に入っていよいよ梅雨まっただ中。雨が続いてちょっと鬱陶しい気分の毎日ですね。でも、梅雨が明ければ夏本番。待ちに待ったバカンスのシーズンです!

 

私は、海外に旅行された方からお土産として、マンゴーなどのドライフルーツをいただくことが多いのですが、みなさんはいかがでしょうか?

 

最初は、「おいしいっ!」と思って毎日いただくのですが、なにぶん海外の食べ物ってパッケージも大きいので、そのまま食べるだけでは、最後まで食べきるのはなかなか難しい…ということも多いでしょう。

 

ということで、最近はドライフルーツをヨーグルトに漬け込むなど、ドライフルーツの活用法が雑誌やWebでもよく紹介されているようです。

 

私も料理にいろいろ使っています。中でも大好評なのが、この「マンゴーとセロリのサラダ」。私が海外で開催しているクラスでも大人気のレシピです。

 

マンゴとセロリ

 

ドライフルーツの歴史はかなり古く、世界各国にあるようです(日本では、ドライフルーツと呼んでいますが、正しくは”dried fruit”<=ドライド・フルーツ>ですね)。日本の「元祖ドライフルーツ」と言えば、そう「干し柿」です。

 

ドライフルーツは、食物繊維が多いというのが特徴のひとつ。さらに、食物繊維には水溶性と不溶性があり、それぞれ異なる働きを持っているのですが、ドライフルーツには、この2つの食物繊維が両方バランスよく含まれています。

 

そのほか、カリウム・銅・マグネシウムなどが含まれているので、ミネラル類を補給するにはもってこい。汗をかいてミネラル不足になりやすい夏に特におすすめです。

 

さらに、ドライフルーツの色にも注目です! 色とりどりですよね? これらの鮮やかな色素には強力な抗酸化作用があり、体内で発生した活性酸素を除去してくれるので、老化予防、美肌対策などに役立ちます。ただし、たくさん食べてしまうとカロリーオーバーになってしまうので、食べ過ぎにはご用心!

 

セロリの苦み、マンゴーの甘味、酢の酸味のバランスが絶妙! 夏のおもてなしにもぴったりの爽やかサラダ、ぜひお試しください!

 

 

マンゴーとセロリのマリネ

 

材料

ドライマンゴー50g セロリ100g

<調味液>

酢80g 水130g はちみつ大さじ1/2 塩少々

ローリエ適量 黒粒こしょう6粒

 

作り方

①マンゴーは幅5mmの細切り、セロリは幅7mmの斜め切りにする。

②調味液の材料を鍋に入れて沸騰させ、マンゴーとセロリを加える。さっと加熱したら火をとめて冷ます。

※一晩、冷蔵庫でおいてからいただきます。

 

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

第15回
食物繊維&ミネラル豊富なドライフルーツをサラダに!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top