冷えたビールのおともに、栄養豊富な枝豆!

プロフィール写真

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

冷えたビールのおともに、栄養豊富な枝豆!

 

 

猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ここ最近のように暑い日は、やはりビールがおいしいですよね…。

 

そして、「ビールのおとも」といえば枝豆! 今やアメリカでも、”edamame” は大人気です。

 

今が旬の枝豆。最近はいろいろな種類が出回っていて、おいしいものがたくさんありますね。

 

おいしい枝豆の見分け方としては、さやがきれいなみどり色であること。産毛が立っているものを選んでください。できれば、枝付きのものを買っていただくと間違いないと思います。

山田玲子枝豆 (写真1)

 

枝豆は大豆が成熟する前に収穫されたもの。大豆と言えば「畑の肉」と言われるほど、たんぱく質が豊富です。さらに、見ておわかりのとおり、きれいな緑色をしていますよね。枝豆は、豆と野菜、両方の栄養的特徴を持った緑黄色野菜です。

 

たんぱく質のほかに、多く含まれている栄養としてまずあげられるのが、ビタミンB1。ビタミンB1は、体内で糖質の代謝を促してエネルギーに変えるほか、消化液の分泌を促進する働きも持っています。ですから、この暑さでスタミナぎれという方、夏バテ気味という方におすすめ。疲労回復の強い味方です。利尿作用やむくみ解消に効果のあるカリウムも含まれています。

 

また、意外と知られていませんが、実は枝豆には鉄分が豊富! この暑さで食欲が落ちて食事量が減っている、あっさりしたものしか食べられない、という日が続いていると、鉄分が不足しがち。この季節、貧血を起こす方も多いですよね。電車に乗っているとふらっと倒れる方を時々に見かけます。

 

「鉄分の多い野菜は?」と聞かれると、小松菜を思い浮かべる方も多いでしょうが、実は小松菜よりも枝豆のほうが100gあたりの鉄分が多いのです。上手に食卓に取り入れたいですね。

 

枝豆の料理というと、ご飯に混ぜたり、ピューレにしたり……、といったものが多いですが、今日はもっとシンプルに。いつもの塩ゆでに、少しだけ手を加えたシンプルなおつまみをご紹介しましょう。

山田玲子枝豆 (写真2)

 

味な枝豆

枝豆1袋(250g) だし汁500ml しょうゆ大さじ1/2 塩適量

 

①枝豆は枝に付いていたほうを斜めにカットし、塩をよく揉みこむ

②たっぷりの湯で3~5分でゆでてざるにとり、冷ます。

③小鍋にだし汁、しょうゆ、塩を入れて一度沸騰させ、冷ます。

④③にゆでた枝豆を入れ、1時間くらい冷蔵庫で冷やす。

 

いつもの枝豆とはちょっと気分を変えて楽しみたいときに、おすすめです!

 

 

山田玲子公式HP http://www.reiko-cooking.com/

第17回
冷えたビールのおともに、栄養豊富な枝豆!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top