白髪の“おうち染め”チャレンジ。上手に染めるコツ教えます!

こめかみから耳にかけてのサイドの生え際の白髪も気になるものです。髪が短く、塗り残しもしがち。でも、ブラシを変えるとカンタンに塗れちゃいます。

 

STEP⑤
細かく塗りたいサイドは先端のミニブラシで

図7

ブローネのふたにクリームを出し、黄色と白のクリームをしっかり混ぜてからミニブラシの先端につけておきます。

※クリームを直接ミニブラシには出さないでください。

 

STEP⑥
サイドの白髪にクリームを塗布

170207_OurAge_m030

 

この写真ではミニブラシの先端にクリームがついていませんが、⑤の要領でクリームをつけて、気になる白髪に塗っていきます。ハケ状に髪を押さえこんで、耳まわりの短い白髪も逃さず、しっかり染めます。

 

放置時間は約15分。洗い流して完了です。つややかに染まった髪でおでかけ、楽しみですね。

 

 

ちなみに、ブローネ ワンプッシュカラーは箱が台になります。

170207_OurAge_m038

ボトルが倒れず、安心。便利なミニテク。ぜひご活用くださいね。

 

カンタンにおうちで染めたい方に。

ブローネ ワンプッシュカラーの詳細はこちら

 

 

 

※使用上の注意をよく読んで正しくお使いください
※今までにヘアカラーでかぶれたことがある方は、絶対に使用しないでください
※ヘアカラーをご使用の2日前(48時間前)には、毎回必ず皮膚アレルギー試験( パッチテスト)を行ってください。

 

 

〈編集部から感動の声〉
私マドレーヌも、たまにブローネ ワンプッシュカラーを、ヘアサロンに行くまでの「つなぎ」として使っていたのですが、今までは、分け目の白髪が染まりきらず、「ああ、白いものがチラッと見える~」ということもしばしば。ところが、俵さんに教わったとおりに、縦に細くすくってその根元の両面にしっかり塗ってみたら(それもたった2列だけ)、もうびっくり! まったく白いものが見えなくなり、サロンの予定を先延ばししたほど! 髪をすくうときに、私は手持ちのくしを使いましたが、ヘアピンでも大丈夫そう。まっすぐ細くすくえると、塗るのも簡単だと思いました。

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top