世界で一番おいしい「和」のシュトーレン

プロフィール写真

〈ミディクール〉軽井沢の奥深い魅力にひかれ、横浜の自宅と軽井沢を行き来するようになって7年。軽井沢の自然やおいしいもの情報など、フォトスタイリストの視点から魅力を伝えます。家族は夫と15歳になるチワワ。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

クリスマス用のお菓子といえば、日本ではフワフワのスポンジに生クリーム、そしてまるまるとしたイチゴが乗ったショートケーキが主流でしたが、ここ数年、パン屋さんやケーキ屋さんで、真っ白な粉砂糖に包まれたシュトーレンを見かけることが多くなりました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1
食通のお友達が、世界で一番おいしいと一年分を買いだめするシュトーレンがあると教えてくださいました。それは自然栽培の野菜・調味料を使った料理やパンのお教室“Katie’s style”を主宰されている溝口恵子先生のシュトーレン。そんなに美味しいのなら、ぜひ味わってみたい!と思っていたところ、運よく先生のシュトーレンレッスンに参加できることになりました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2

神奈川県郊外のお教室は、先生のイメージ通りとても明るくすっきりナチュラル。
レッスン最初にご説明を受けた時に見せていただいたのは、なんと一年前のシュトーレン。
長時間かけて焼いているため、長期保存も可能だそうですが、まさか一年前のものでも大丈夫だとは!もちろん、素材も作り方も厳選されているからだと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3

作り方は思ったよりも簡単で、ぶきっちょな私でもなんとかできそうです。
ただ、材料を用意するのが個人では大変なので、レッスンに参加すると先生が全部そろえてくださるのでありがたいですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4

今回教えていただいたのは、今年の一番人気だという”抹茶シュトーレン“

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方



To Top