絶対にくずさない!美肌KEEPのベースメイクテクニック③【ファンデーション】

プロフィール写真

小林ひろ美

1964年生まれ。美容家。美・ファイン研究所主宰。理論的かつ簡単で効果的な美容法が雑誌やテレビで話題。トータルな視点から提案する美容情報、ライフスタイルが幅広い年齢層の女性から支持されている。

小林ひろ美さん直伝! OurAge世代の夏の肌悩みを解決するベースメイク術。今回はファンデーションです。

 

 

 

 

Step5 ファンデーションも内から外へ引き上げ塗り&たたき込みで密着

 

次にファンデーション。小林さんはリキッドorCCを愛用中ですが、パウダータイプでも塗り方の基本は同じ。中心から外へグラデーションにのばしながら、薄く密着させることでくずれ防止とナチュラル仕上がりをお約束!

 

 

 

夏ベースメイク リフトアップ

肌を上方向に軽く引っぱりながら塗ることで、気になるたるみ毛穴やきめをカバー。より肌にピタッとフィットします

 

 

 

夏ベースメイク 小林ひろ美さん 塗り方 

フェイスラインは頰に塗ったファンデーションをのび広げるくらいで十分。厚塗り感ゼロのベースメイクの要

 

 

 

夏ベースメイク スポンジ

全体をスポンジのトントン仕上げでさらに化粧もちアップ。何もついていないスポンジで肌を押さえるように

 

 

 

夏ベースメイク ファンデーション

[右]これ一本で毛穴レスなサラサラ肌に仕上がる。米肌 澄肌CCクリーム00 SPF50+/PA++++ 30㎖ ¥3,500/コーセー
[左]滑らかな美容液ファンデーション。P.C.ファンデーション 00 30㎖ ¥10,000/ヘレナ ルビンスタイン

 

 

 

 

Step6 フェイスパウダーは生えぎわ部分にサラリとプラス!

 

ツヤ肌仕上げのときはパウダーなしでOKですが、化粧くずれしやすい人は汗や皮脂でべたつき、くずれの気になる額から耳まわりの生えぎわにすーっとつけて。暑くても爽やかです。

 

 

 

夏ベースメイク パフ

パウダーを含ませたパフで生えぎわをすーっとひとなで。化粧くずれしやすい人はTゾーンにも少量つけておくといいでしょう

 

 

 

夏ベースメイク パウダー

軽やかな感触で柔らかく自然なツヤ肌に仕上げるパウダー。ベネフィークルースパウダー(ルミナイジング)15g¥5,500・パフ¥600(編集部調べ)/資生堂

 

 

 

 

 

イエローワンピース¥25,000/ストックマン(オットダム)

 

撮影/玉置順子(t.cube)〈人物〉 ケビン・チャン〈物〉 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/安部祐美(GENI) 取材・文/近内明子

 

 


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top