ストレス耐性を強化する「コーピング」


「コーピング」は精神的トラブルの治療にも用いられ、効果が認められているストレス対処法。ストレス耐性の強化に効果的! ストレスに対抗する方法を書き出し、効果をチェックしましょう。

キラーストレス コーピング

 

 

キラーストレス 伊藤絵美さん

伊藤絵美さん

Emi Ito

洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長。臨床心理士。認知療法などによるカウンセリングとストレスマネジメントのサポートを行う

 

 

ストレスを認識し、対策を
繰り返すことで耐性が上がる

 

“コーピング”とは、ひと言で言えば、ストレス対処行動のこと。

 

「まず、ストレスがかかったときに、自分は何をすると気分が晴れるかをリストアップします。コーピングには2種類あり、ひとつは、好きな人のことを考えるなどといった頭の中で行う“認知のコーピング”。もうひとつは、散歩をするなどといった動作が伴う“行動のコーピング”です。なるべく多く用意しておいたほうがいいので、100個を目標にリストアップするのがおすすめ。“笑う”などちょっとしたことでOKです。そしてストレスがかかるたびにそのストレスに見合った方法を選んで実践し、効果をチェック。ストレスが減らなかったらもう少し続けたり、ほかの方法を実践し、どんなストレスにどの方法が効いたかを記録します。

このように自分のストレスを認識し、対策を意識的に繰り返すことがコーピングです。ストレスがかかってもこの方法で解消できると認知することで、体がストレスに大きく反応しにくくなり、耐性が上がるのです」

 

以下のコーピングの例を参考に、思いつくストレス対処法を100個挙げてみて、いざというとき実践を!

 

 

 

次のページではコーピングのチェックリストをご紹介!


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top