注目の映画「残されし大地」試写会後に、渋谷のオイスターバーへ

プロフィール写真

東京在住。食、旅、美容などライフスタイル系ブランドのPRをしています。オーガニックアイテムを取り入れて、健康的に美しく年を重ねていくことに興味があります。旅と食べ歩きが大好きで、今年もすでに国内外のおいしい旅を計画しています。新店舗オープン、食や旅を中心としたおでかけ情報を発信していきます。

先日、渋谷で映画の試写会に行ったあと、友人と軽く食事とおしゃべりをと思い伺ったのは、1月末にオープンした「Ostrea オストレア 渋谷店」。
1年を通して国内外の牡蠣をいただける人気のオイスターバー&レストランで、都内に7店舗あるので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

新鮮で美味しそうな、殻を開けた牡蠣が並んでいるオイスターバー。
岩手産広田湾、広島産先端、福岡産豊前海一粒かき、兵庫産津田宇かき・坂越かき、アメリカ産ピュージェットサウンドがありました。

オイスターバー

渋谷の店長はバーテンダー出身とのことで、牡蠣にあうオリジナルカクテルも3種類揃っています。
「カキに恋した ジントニック」、「リモンチェッロ ハイボール」、「カキに寄り添う ハイボール」とネーミングも素敵です。牡蠣にあうように柑橘類をうまく使っています。
牡蠣はもちろんワインや日本酒とあわせても美味しいのですが、アルコールは軽めがいい時や、最初の一杯は清涼感があるハイボールが飲みたい時など、消費者心理をうまくつかんでいるなと感じました。

カクテル

カクテルのあとは、3人だったので、お店おススメのシャブリもお願いして、生牡蠣を。
おのおの好きなものをオイスターバーで注文しました。私は、先端、豊前海、坂越、ピュージェットサウンドを。
数と種類を1ピースからオーダーできるのが嬉しいです。

生牡蠣

生牡蠣で口の中が幸せ(笑)になってくると、やはり温かいお料理もほしくなります。
温製メニューは5種と多くはありませんが、牡蠣好きにはたまらない、牡蠣の風味や旨みを活かしたものばかりです
牡蠣とオリーブオイルの香りが食欲をそそるアヒージョ、潮の香りと牡蠣の旨みが広がる大葉を入れたリゾット、人気の牡蠣グラタンとフライは殻に盛られてでてきます。

温料理

そして箸休めや前菜に最適なパクチーサラダとタコ、セロリ、黒オリーブのマリネ。
パクチーやセロリの香味野菜は清涼感で、滋味深い牡蠣の味わいをより引き立ててくれます。
牡蠣料理を続けていただいでも食べ疲れしません。

サラダ

渋谷の雑踏を抜けた通りに面したオストレア渋谷店。Bunkamura からもほど近く、渋谷の観劇の際に寄るにはとても便利な立地で、大人が軽く食事を楽しめるお店としておすすめです。

 

さて、この日、試写会で見たのは、東日本大震災の被災地のドキュメンタリー「残されし大地」。

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


To Top