水の違いはどこを見る?上手に使い分けていますか?

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

近畿大学 卒業。大学・短期大学付属 保健管理センターにて養護教諭として6年間勤務。結婚退職により、製薬会社の品質管理課にてアメリカFDA(厚生省) 向けGC分析を担当。2000年企業ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。イタリアの人々の自然との距離感に共感し、帰国に合わせて自然と暮らし文化・温泉と水をテーマにカルチャー講座を開催。

【所属】(社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事/イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

はじめまして、竹村和花です。

わたくし、イタリア在住の温泉研究家で現役の水ソムリエ(idro-Sommelier®)です。

2008年に温泉研究が高じてヨーロッパに活動拠点を移し、現在はフレンツェに住んでいます。

竹村101

ヨーロッパの温泉は基本、飲泉。

私がここヨーロッパで学んだことの一つに、温泉は入るだけよりも飲泉によってカラダにぐっと働きかける、ということがあります。

つまり飲泉を知らずして、ヨーロッパの温泉を語るなかれ!ということ。

 

そんなこともあって、現地では水専門の研究会などに所属しながらヨーロッパの飲泉を研究しています。

そして現在イタリアのアクアミネラーレ協会が唯一公認している日本人の水ソムリエ&水鑑定士がわたくしです。

今回はOurAge限定企画で、イタリア発!の温泉と水情報をお届けしたいと思います。

 

し・か・も!今すぐイタリアに行く予定がない、という方でも大丈夫。

意外にもイタリアの温泉や水は、日本にいても気軽に楽しめるのです。

アマゾンや、KALDIなどの輸入食料品店によって、最近は日本でも世界中の美味しい温泉やミネラルウォーターが簡単に手に入ります。

 

第1回目となる今回は、基本的な水の話とあわせて、この季節にこそオススメ!という銘柄&飲み方レシピを紹介していきたいと思います。

現地で手に入れるよりも、ちょっぴり高級にはなりますが、水に対する理解が深まれば、きっと健康そのものや「美しさ」に対する意識が大きく変わってくると思います。

 

<水の基本タイプを知る>

竹村102

日本では、夏に女性誌を中心に「デトックス・ウォーター」なるものが流行していたようですが、実際に試された方も多いのではないでしょうか?

雑誌で見る限り、「デトックス・ウォーター」は見た目が華やかでいかにもオシャレ。

でも実際に手作りされた方なら、きっとこう思われたはずです。

 

「デトックス・ウォーター」って、基本、オーガニックだよね、と。

そう。いかに「デトックス(解毒)」なんて名前を付けていたとしても、洗っても落ちない農薬たっぷりのフルーツじゃ、逆に毒素を取り込んじゃう、と。

 

そして水は?水についてはどう思われましたか?

水道水が良いのか、それとも市販のミネラルウォーターの方が良いのか?温度は?保存は?

実はこのトレンドの中で、意外にも意識されていなかったのが「水」です。

 

【水のプロフィール】

そこで、です。

水道水、そしてミネラルウォーターとして売られているものには一体どんな種類、どんなタイプの水があるのでしょうか?

竹村103

水道水や、世界中のスーパーに並ぶミネラルウォーター。

その大もと、原料になっているのは、地球上の各国の森に落ちた一滴の雨です。

それが、何十年かの時間を経て自然に湧き出したり、あるいは深い井戸から汲み上げられて、小さなボトルに詰められ売られています。

みなさんがコンビニやスーパーで手にするミネラルウォーターも、もとをたどれば自然界に落ちた一滴の雨粒ということになるのです

 

日本では現在、国の決めたガイドラインによってミネラルウォーター(容器入り飲料水)がどのような場所で生まれ、どのような加工をしてボトルに詰められたのか?という

水のプロフィールともいうべき、これらの情報をボトルに表示するように決められています。

ざっと10個ほどの項目がありますが、とても大事な項目なので書いておきますね。

竹村104

1) 品名(ナチュラルウォーター・ナチュラルミネラルウォーター・ミネラルウォーター・ボトルドウォーター)

2) 原材料名(水:鉱水・鉱泉水・湧水・温泉水・浅井戸水・水道水/添加物があるか?など)

3) 内容量(LまたはmLで表示)

4) 賞味期限(品質保持期限)

5) 保存方法

6) 採水地

7) 使用上の注意

8) 使用方法

9) 製造者等

10)原産国(輸入商品のみ)

 

さらに日本では水道水は51の検査項目、ミネラルウォーターなら18の検査項目によって水の品質の安全を管理しています。

こういった『表示』から、水は食品。口に入れて安全であることが絶対条件になっていることが良く分かります。

 

ではヨーロッパはどうでしょうか?

EUではイタリアやドイツなど、それぞれの国の水道法やミネラルウォーターの検査項目や基準を定める法律があります。

でも日本との一番の違いは「自然」や「天然」という言葉に対する考え方です。

日本の場合「ナチュラルミネラルウォーター」であっても、水を加熱処もしくは非加熱処理で殺菌する必要があるのです。

 

 

次回は、ラベルの横に書いてある「ミネラル」について紹介しますね。

水のプロフィールを読む習慣がつくと、きっと健康そのものや「美しさ」に対する意識が大きく変わってくると思います。

 

 

 

次ページには、おすすめのミネラルウォーターとその飲み方について書いてます。

 

 

第1回
水の違いはどこを見る?上手に使い分けていますか?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top