募集終了

東京から近い人気の温泉地を贅沢ハシゴ!

12連発! 第3弾 「界 日光 &界 川治」2泊3日宿泊券

当選者数: 1名(1組2名)

募集期間: ~4月15日(月)9:00締め切り

鬼怒川温泉から車で15分の閑静な温泉郷、川治温泉は、鬼怒川とは、泉質も情緒も全く違い、鬼怒川と大鹿川が合流する峡谷にあります。界 川治は、エントランスの先に、どーんと広がるロビーラウンジがあり、窓の外には緑の景色が広がり、渓流がそばを流れています。

このロビーを越えたところにあるトラベルライブラリーには、地域文化や、里山にまつわる本などがずらり。コーヒーやハーブティーはフリーなので、ゆったり飲みつつ、手に取ったりして寛げます。

 

 

大きな窓からは、四季折々に異なる表情の山や渓流が望め、窓に向けて配された「ごろんとソファ」で寝そべったまま、風景を楽しむこともできます。

全ての客室に、星のリゾートと日本ベッドが共同開発したマットレス「ふわくもスリープ」を備えたベッドがあり、寝心地も快適!

露天風呂のあるお部屋など、5種54室のお部屋があり、ご当地部屋の「野洲麻紙の間」は、お部屋によって里山の四季をそれぞれ表現していて、この地が上質な麻の産地として知られるだけに、そこここに麻紙が使われています。麻でできた「結(ゆい)ライト」などには、なんだかホッとする、温かみのある心地よさを感じられます。

 

 

 

 

檜造りの内湯も開放感がありますが、そこから続く露天風呂は、男性用は野趣あふれる岩風呂と滑らかな肌触りの御影石の湯殿。女性用は岩風呂と、優しい質感の「檜風呂」。豊かな湯量なので、その気持ちよさは格別です!

 

 

 

季節の会席は、里山の遊び心が取り入れた、旬のお料理が味わえます。鹿沼名物の蒟蒻のおかき揚げや、川魚のお造りはじめ、牛肉と野菜の土手焼きは、特製たれで。

どんぐりやシイの実、栗やキノコの豊富な山で育った猪を用いた、「猪と豚の味噌仕立て鍋」も人気だそう。

特別会席には、同じく、どんぐりやシイの実、栗やキノコの豊富な山で育った猪の「牡丹鍋」、季節によっては河豚も選べて、これもゲストに好評とのこと。

 

 

 

男鹿川を眺めながらの足湯もほっこりします。川治は会津西街道の旅人の温泉宿場として栄え、「傷は川治」と傷などによいとされるお湯なのです。

 

 

 

大豆製品の中でも食物繊維が特に豊富で、老化防止に役立つといわれるきな粉。

大豆を細かく挽くときな粉になるのは知っていても、石臼を回すことはなかなかないはず。そんな手引きの石臼体験や、オリジナルのはがきなどを作る紙漉き体験など、地域を感じる無料体験も充実しているのです。

 

 

武家屋敷を思わせる、どっしりとした長屋門と水車がお客様をお出迎え。玄関に続くアプローチを歩くと響く水車の音が、里山情緒を掻き立てます。

 

商品名 「界 日光 &界 川治」2泊3日宿泊券

本プレゼントのお申し込みは
終了いたしました。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
To Top