からだ全体の治癒力を高めるツボ 足三里(あしさんり)

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集
「チーム健活」メンバー
南の島のビーチで読書、が至福のとき。
よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。
ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

涼しくなったので、身近なウォーキングからスタート?

 

「ツボ」の記事はこちらにも

体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら 体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら

脚に疲れがたまったとき、ミーナがなんとなく押しているツボ、足三里(あしさんり)。胃の調子もよくなるなんて、知らなかったです。もっと、活用しようっと!

 

 

覚えるのは10個のツボだけ!

 

自分で確実に押せる、手と足に限定!

覚えるのは10個のツボだけ!

応用の利く万能・多機能ツボ10

 

 

ツボと言っても具体的にどこを押せばいいのでしょうか?

 

まずは、数あるツボの中でも、いろいろな症状の改善に使える、応用の利く万能ツボ、多機能ツボを島田先生に厳選してもらいました。

 

3Dイラスト付きでわかりやすくご紹介します。10個だけなので、確実に探して押せるようになりましょう。

 

 

今回は、全身の痛みや足の疲れを取る効果のあるツボをご紹介します。

 

 

 

島田 力さん Tsutomu Shimada

鍼灸師 島田 力

 

profile

「スクール・トリートメント・カフェ気流」代表、フィットフード協会理事、鍼灸師。父の影響で東洋医学の世界へ。専門学校での鍼灸教育、在宅鍼灸臨床への取り組み、東洋医学外来設立などにも参加。東洋医学に基づく暮らしを提案しつつ、鍼灸治療、セミナー開催、執筆などの活動中。

http://kiryu-bws.jp

 

 

 

全身のさまざまな痛みに対応。
健脚効果もあるオールマイティなツボ

足三里(あしさんり)  ツボ

胃とつながりのあるツボで、気の不足などによる症状や、体全体の治癒力を高めます。『奥の細道』で芭蕉が旅に出る前にお灸をすえていたことでも有名なように、昔から足の疲れを取るなら足三里と言われていました。

 

もちろん、胃の調子を整える効果も!

 

 

[ 探し方]

膝の外側、お皿の下から指4本分下がった、いちばんくぼんでいる場所。向こうずねの外側です。

足三里(あしさんり) ツボの探し方

 

 

[ 押し方]

太い骨にそった位置にあるので、中指や親指を使います。骨を外側から押すイメージで。

足三里(あしさんり) ツボの押し方

007-04_Web用

 

 

 

次回は、最後の10個めとなる、不眠に効果的なツボ【失眠(しつみん)】をご紹介します。

 

撮影/広瀬壮太郞 イラスト/福井信明(HOPBOX)

監修/島田 力(スクール・トリートメント・カフェ気流)

構成・原文/蓮見則子

「ツボ」の記事はこちらにも

体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら 体と心にきく選りすぐりのツボをご紹介 | 「体と心にきく ツボ」インデックスはこちら
第11回
からだ全体の治癒力を高めるツボ 足三里(あしさんり)

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top