横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第1回「更年期がやって来た!」

プロフィール写真

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。 最新刊は『いますぐゴキゲンになる60の言葉』。 また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。
主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。

横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.com.

①「更年期がやって来た!」

 

更年期症状の典型的なものとして、ホットフラッシュなるものがあるとは知っていた。季節を問わず、TPO問わず、汗がドワっと出るというアレ。

 

「会議中に出るとホントに困るんだよね~」 とか、

 

「みんなが寒がってる季節に、一人だけ大汗かいてて恥ずかしい」 とか、

先輩諸氏の話は聞いていた。が、私には関係ないものとタカをくくっていた。しかし・・・。

 

長年の筋腫持ちで月経過多、四十代後半からは過長月経に悩まされ、去年は生理時に卵巣嚢腫が二度破裂、七月に右卵巣摘出手術を受けた。内膜症による、チョコレート嚢腫というものだった。

 

手術前にリュープリンという、女性ホルモンを止める注射を一カ月に一本、計四回打って、生理が止まり、疑似閉経を体験した。その際、

 

「ん?  これは?」

 

というほどの汗が出た。一日七回ぐらい、無差別なタイミングで襲ってくる。ひどい肩こり、手足のこわばり、ついには右手の小指が痺れるという症状まで出て来た。また卵巣が破裂するのは怖すぎるし、手術までの我慢と自分に言い聞かせ、やり過ごした。

 

手術が終わり、一カ月後、血液検査をした。その時は、女性ホルモン値も低く、まんまとこのまま閉経か、というところまで行った。

 

ところが、三カ月後定期検診に行くと、また女性ホルモン値は上がってしまっていた。

 

「う~ん、どうやら前回の検査は、まだリュープリンの効果が残っていたようです」

担当のイケメンドクターは言った。

 

普通なら喜ばしいことだが、また生理があるということは、筋腫も大きくなるだろうし、一個残っている卵巣の腫れも心配、内膜症の症状だって出て来るかも知れない。痛しかゆしっ。

 

「またリュープリンですか?」

私は戦々恐々とした。あの副作用には、もう耐えられない気がする。

 

「はい。生理があるということは、また同じような症状が出てくる可能性がありますから。ご希望なら、再度手術をして全摘、という手もあります」

 

「いや~、それはさすがに」

 

年齢的に、もうすぐ閉経だろうから全摘はしないでもよろしい、という、教授先生の判断で、腹腔鏡手術による右卵巣だけ摘出手術を選択したのだ。あ、ちなみに、イケメン先生は助教授ね。

 

「では、次の生理が来たら、すぐ来てください。リュープリンを打ちます」

 

「げっ」

更年期御用達。我が家の癒し系猫・ミルクちゃんです。

更年期御用達。我が家の癒し系猫・ミルクちゃんです。

第1回
横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第1回「更年期がやって来た!」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント(12)

ムーママさん 横森さん担当です。コメントありがとうございます。夏から始まった症状がどうなっていくか、これからの様子を見守ってくださいね。

ourage-editor - 2015年12月4日 23:44

あまりにも自分の事と同じでびっくりです。子宮取るのはやだし手術はいや、今は副作用?鬱みたいな症状です。これも辛いですよね。やはり副作用ってあるんですねー。先生はこのまま閉経に持って行きたいみたい。大量汗ドバっ分かりますー。夏は嫌ですねー。

ムーママ - 2015年12月4日 14:59

ひろさん 横森さん担当です。コメント、ありがとうございます! このエッセイを読んで、気持ちがなごんだり、ほっこりしていただけたら嬉しいです。これからのチャレンジを応援してくださいね。

ourage-editor - 2015年12月2日 23:45

くるくるさん 横森さん担当です。コメントをありがとうございました。それぞれ症状は違うかもしれませんが、このエッセイを読んでいただいて、ほっとしていただいたり、なにかお役に立てたりするとよいなあと思っております。これからの様子もぜひ読んでくださいね。

ourage-editor - 2015年12月2日 23:42

なおきちさん 横森さん担当です。コメントありがとうございます。つらい症状を乗り越えるためのチャレンジをする横森さんを見守っていただけますよう。これからもよろしくお願い致します。

ourage-editor - 2015年12月2日 23:36

mori2さん 横森さん担当です。コメントありがとうございます。横森さんも筋腫持ちつつ、コーネンキ対策を模索、実践していく予定です。
引き続き、ご愛読いただけますようお願い致します。

ourage-editor - 2015年12月2日 23:27

こうさん 横森さん担当です。コメントをありがとうございました!引き続き、横森さんのコーネンキチャレンジを見守ってください。

ourage-editor - 2015年12月2日 23:20

月経過多で貧血治療としてニュープリン打ちました。ホットフラッシュ、気持ちの落ち込み、、、仕事も思うようにできなくてしんどかったです。コラムを見て一緒だ!と嬉しくなりました。
また頑張れます^o^

ひろ - 2015年11月28日 21:39

2012から、周期がメチャクチャで、生理期間が一ヶ月になり。生理期間一ヶ月中大量出血で、とうとう貧血治療する事になり、はや、一年。
出血と貧血以外の体調不良にしては、メンタル的なダメージは、なかったので。今後、巧く付き合って行こうと思っています。
ちなみに、47歳。
晩婚の為、子無しです。

くるくる - 2015年11月24日 20:39

42歳ごろから更年期症状が出始め今47歳です。
体調が悪いことにもある意味慣れて、あまり気にしないようにすることにも慣れましたが、24日周期できちんと来ていた生理が今月は30日と遅れて来たり、いつになくめまいがひどくて大変でした。閉経に向けてのカウントダウンが始まったのか、と新たな体調の変化に危惧しています。

なおきち - 2015年11月19日 16:17

49歳、多発性筋腫持ちでリューブリンやりましたけど、生理止まらず、副作用の発汗もあったりでした。
今はアロマやったり、玄米食べたりでこの1年だいぶ楽になったと思ったら長い生理が始まったり・・・(泣)
女性ホルモン様をとると、出血ドバっだし、医者には全摘を進められてます・・・まだまだ続くのかなと不安です。
コラムの続きよろしくです。

mori2 - 2015年11月19日 01:20

爺ちゃんの更年期外来にかよってるけど
ええよ。

こう - 2015年11月18日 18:52
コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top