腸の働きを良くして痩せやすい身体にする

プロフィール写真

体育大学卒業後、電気メーカーの営業職に。
幼稚園教諭を経てアメリカへ。
アメリカ10年の滞在中に
「ファミリーケア」という地域の家庭医療体制の
ボランティアチーム代表として活動。
帰国後、本格的に医療を学び、
2002年 Familleファミーユを開業。
2012年 フェイスブックから誕生した
癒しほぐし処SlowLifeスローライフ
(http://slowlife-cozy.com/)を開業。

癒しほぐし人(びと)を輩出する
癒しケアカンパニー(http://cozy-care.com/)
代表理事も務める。

著書にフェイスブックで知り合った5人の仲間との共著
「ハーフタイムとなった人生、リ・チャレンジ 輝きの今」
チームジャパンなう( http://goo.gl/1WFEJ)がある

10月も下旬となり、秋も段々と深まって
紅葉も少しずつ始まって来ました。
これからもっと、色付く紅葉が楽しみですね。

 

腸の働きを良くして痩せやすい身体作り-1

 

前回の毎日YOJOで
『ゆがみを正して痩せやすい身体にする』を
ご紹介しましたが、
今回の毎日YOJOは
『腸の働きを良くして痩せやすい身体にする』
ついてお話しします。

 

 

夏に冷たい物を多く摂取し
朝晩、気温が低くなって来て
温度差に体がまだ調整出来ずに
体は、意外と冷えています。

女性はもともと筋肉量が少ないため
血流が悪く、基礎代謝量がダウンし
腸の冷えを起こしやすく
腸が冷えると身体の芯が冷えてしまいます。

 

『腸が冷えるとどうなるの?』

※脂肪燃焼が衰え、脂肪がつきやすくなる
※体重が増え、落ちにくくなる

※お腹のガスや水分が溜まり、便秘や下痢を繰り返す

※免疫力が低下し、風邪を引きやすくなる
※疲れやすく、身体が重だるく感じる
※消化・吸収の働きが衰える


などの弊害が出て来ます。

 

 

『腸を温める方法』

 

※冷たい物ではなく温かい飲み物を
紅茶にしょうが、ほうじ茶に梅、はちみつにレモン
などを入れて飲むとより効果的です。
※体を温める食べ物を多く食べる
大根などの根菜類を多く摂取する料理や

鍋・湯豆腐・おでんなどを体を温める薬味や
唐辛子などと一緒に食べるとより効果的です。

※ヒートテックなど身体を冷やさない衣服を着る
厚着はかえって汗をかき、自分で熱を上げにくく
なってしまうので、薄着で熱効率の良い素材を

選ぶと良いですね。

 

 

 

だんだん寒くなって来ると、ついつい体を動かす事が
億劫になりがち、運動量もダウンしてしまいます。
体が重く、体もカチカチに・・・

 

 

日常生活の中で、買い物に出かけた時に
ちょっと遠回りして、歩く距離を増やしたり
好きな音楽をかけながら、掃除をしたり
ストレッチをしたり、体を動かす事を
意識してみると良いですね。
これから本格的に寒くなる季節に向けて
腸の働きを良くする
簡単にできるほぐし法をご紹介します。

 

『腸の働きを良くするほぐし法』
仰向けに寝てから行ってください)
1.両手のひらを合わせ、10回こする
2.下腹部に両手のひらをのせて10秒間温める。
  (自然呼吸しながらゆっくりと数える)

3.時計回り(のノ字)に10回撫でる
4.膝を立て、腕、手のひらは床につけて
  ゆっくりたっぷり息を吸う
. 息をゆっくり吐きながら
  腰を高く天井に向かって突き上げて、
  そのまま10秒静止する
  (この動作を10回繰り返す)

 

腸の働きを良くして、痩せやすい身体作り
簡単に家で出来る毎日のYOJOを
生活の中に取り入れてみて下さいね。

 

笑顔で元気に素敵な毎日YOJOを~♪

 

第9回
腸の働きを良くして痩せやすい身体にする

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント(1)

腸の働きは大事ですよね。
年のせいか、温かい飲み物が欲しくなってきた
この頃です。

浩ちゃん - 2014年12月31日 10:12
コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top