HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/303611/

日本人の7割がタンパク質不足! 体をつくる筋肉や骨だけでなく、免疫細胞や消化機能にも必要なんです

きちんと3食とっていても、タンパク質は意外と不足しているのが私たちの現状。上手なとり方を知って毎日の食事で実践しましょう。

 

日本人の7割がタンパク質不足という事実

タンパク質の必要量は若者も中高年もほぼ同じ。なぜなら何歳になっても皮膚や筋肉など、体はつねに新しい細胞と入れ替わるから。また、タンパク質は体の調子を整える働きも。近年、全世代でタンパク質不足の人が増加中。意識して摂取することが必要です。

●タンパク質目標量の達成率

タンパク質目標量の達成率/グラフ

出典:ヘルスケアシステムズ調べ(第80回日本公衆衛生学会総会)

 

体をつくる+整えるのもタンパク質がカギ!

タンパク質は筋肉や骨などの体をつくるほか、さまざまな生体機能を調整する働きを持っています。例えば、細菌やウイルスから体を守る免疫細胞や、消化機能にかかわる酵素にもタンパク質が必要。幸福感を感じる際に働くセロトニンや、やる気にかかわるドーパミンなどの脳内ホルモンの材料として、心の健康にも関与します。

体をつくる・体を整える/タンパク質の図

薬もタンパク質に結びついて吸収されるため、タンパク質不足は薬の効き方にも影響します

●体をつくる

タンパク質は体内で分解・吸収・再合成されて細胞に。脳細胞もタンパク質から作られるため、認知症予防にも必須

●体を整える

摂取したビタミンやミネラルを運ぶのもタンパク質。良質な睡眠に欠かせないホルモンのメラトニンもタンパク質から作られます

 

 

タンパク質が不足かも? 自宅で簡単にチェック!

自宅で採尿して郵送するだけでOK。現在のタンパク質摂取量と不足量に加え、栄養・運動アドバイスが送付されます。

たんぱく質充足検査「フレミーチェック」
たんぱく質充足検査「フレミーチェック」¥2,750/ヘルスケアシステムズ

 

・姫野友美
・姫野友美さん
心療内科医、医学博士
公式サイトを見る
Instagram

ひめのともみクリニック院長。豊富な心療内科の経験をもとに、オーソモレキュラー医学に基づいた栄養療法を指導。『心療内科に行く前に食事を変えなさい』(青春出版社)ほか著書多数

 

 

構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第1回/一緒に食べれば効果的! タンパク質は「動物性2:植物性1」で両方のイイトコどり摂…

次の記事>

次の記事>
第3回/タンパク質不足を解消するには「1食20g摂取」を目指したい。食品のタンパク質量の…

この連載の最新記事

タンパク質は朝食で摂取すると筋肉になりやすいって知っていますか

第4回/タンパク質は朝食で摂取すると筋肉になりやすいって知っていますか

タンパク質不足を解消するには「1食20g摂取」を目指したい。食品のタンパク質量の目安一覧

第3回/タンパク質不足を解消するには「1食20g摂取」を目指したい。食品のタンパク質量の目安一覧

日本人の7割がタンパク質不足! 体をつくる筋肉や骨だけでなく、免疫細胞や消化機能にも必要なんです

第2回/日本人の7割がタンパク質不足! 体をつくる筋肉や骨だけでなく、免疫細胞や消化機能にも必要なんです

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル