HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/306383/

良性発作性頭位めまい症の改善に! 寝て行う前庭リハビリ

更年期以降に多くなる「良性発作性頭位めまい症(BPPV)」は、内耳にある平衡感覚を司る耳石が、耳石器から剥がれてしまうことが原因です。この改善には、耳石を元に戻す、ふたつの寝て行う訓練が役に立ちます。全国から患者が集まる「めまい治療」の名医・新井基洋先生が解説します。

剥がれてしまった耳石を元に戻す!

寝たり起き上がったりしながら、剥がれて移動してしまった耳石を元に戻すのに役立つ方法を紹介します。

 

まずはルールをチェック!

訓練のルール

1:毎日続けよう/体調が悪いときは回数を減らしてもいいので、毎日続けましょう。
2:慣れてきたら回数を増やそう/1日1回から始めて、最終的には朝夕、1日2回を目指します。
3:元気よく声を出して行おう/「いち! に!」と声を出すことでモチベーションがアップ。
4:苦手な訓練こそ繰り返し行おう/苦手な動きも繰り返すことで克服できます。
5:前向きな気持ちで行おう/「めまいに負けない!」という気持ちが大事。
6:不安なときは医師に相談を/症状が重い場合、原因がわからないときは必ず医師に相談してください。

 

あなたのめまいはどのタイプ?

めまいの症状には大きくa.b.c.d.eの5タイプがあります。それぞれに特に効果的な前庭リハビリを紹介します。これらを中心に行うといいでしょう。

めまいのタイプ 表

タイプ別おすすめの前庭リハビリ

a、b、d、eタイプ:不要
cタイプ:「寝返り」「イプリー法」

 

1.「寝返り」 頭の向きを変えて、耳石を元に戻す!

文字通り、ゆっくりと寝返りを打つことで、剥がれた耳石を元に戻す前庭リハビリです。特に、左右の耳のどちらに異常があるのかわからない人におすすめです。

 

① 仰向けに横になります。

② 体はそのまま、顔だけ右に向けます。できる範囲でOK。

③ 続いて、体全体を右に向けます。

④ ①の仰向けに戻ります。

⑤ 次に、体はそのまま、顔だけ左を向きます。できる範囲でOK。

⑥ 続いて、体全体を左に向けます。

⑦ ①の仰向けに戻ります。

⑧ ①~⑦の各動作で、「い~ち! に~い! さ~ん!…」と10まで数えてから、次の動作に移ります。これを3セット。

 

ポイント:必ず右向きから始めます。最初は1日1回。慣れたら、起床時と布団に入る直前の2回行います。首が痛い人は②、⑤、腰が痛い人は③、⑥を省いてもOK。

こんな症状を改善:寝返りをするのが怖い。「良性発作性頭位めまい症」と診断された。

 

 

② 「イプリー法」 耳石が後半規管に入った人におすすめ

座位から、横になり、頭を左右に45度向けるなどして、剥がれてしまった耳石を元の位置に戻します。これは剥がれてしまった耳石が後半規管(三半規管のひとつ)に入ってしまった人向きの前庭リハビリで、正しくは耳石置換法といいます。これは専門医に左右どちらに耳石が入り込んでいるかを診断された人が行うことが望ましいです。

 

右耳に異常がある場合

めまい エプレ法01

① 床に両足を伸ばして座り、体はそのままに、顔だけ右に45度向けます。

めまい エプレ法 02

② 右を向いたまま、体を横たえて30秒数えます。

 

 

 

めまい エプレ法03

③ 20秒数えながら、ゆっくり顔だけ左に45度向けます。そのまま30秒キープ。

 

ままい エプレ法04

④ 体を左に寝返りさせ、さらに顔を床(下)に向けて30秒数えます。

 

めまい エプレ法05

⑤ すっと起き上がります。

めまい エプレ法 06

⑥ 足を伸ばして、正面を向いて座り、頭を前に倒して100秒数えます。

 

左耳に異常がある場合

① 床に両足を伸ばして座り、体はそのままに、顔だけ左に45度向けます。

② 左を向いたまま、体を横たえて30秒数えます。

③ 20秒数えながら、顔だけ右に45度向けます。そのまま30秒キープ。

④ 体を右に寝返りさせ、さらに顔を床(下)に向けて30秒数えます。

⑤ すっと起き上がります。

⑥ 足を伸ばして、正面を向いて座り、頭を前に倒して100秒数えます。

 

ポイント:異常がある耳の側だけ行うので、医師の診断が必要です。枕は寝転んだときに肩がのる位置に置きます。

こんな症状を改善:「良性発作性頭位めまい症」と医師から診断され、耳石が入った場所が後半規管と特定された。

 

こうして耳石を元に戻すことで、「良性発作性頭位めまい症」は劇的に改善します。

 

 

【教えていただいた方】

新井基洋
新井基洋さん
耳鼻咽喉科専門医
公式サイトを見る

1964年生まれ。横浜市立みなと赤十字病院 めまい・平衡神経科部長。日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医、日本めまい平衡医学会専門会員・代議員。北里大学医学部卒業後、国立相模原病院、北里大学耳鼻咽喉科を経て現職。『全国から患者が集まる耳鼻科医の めまい・ふらつきの治し方』(KADOKAWA)など著書多数。

 

イラスト/内藤しなこ 取材・文/山村浩子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第6回/足の裏を刺激する…立って行う「めまい改善訓練」 

次の記事>

次の記事>
第8回/めまいを治す生活習慣や漢方薬って?運転や運動はOK?良い食べ物は?【めまいQ&A…

この連載の最新記事

めまいを治す生活習慣や漢方薬って?運転や運動はOK?良い食べ物は?【めまいQ&A】

第8回/めまいを治す生活習慣や漢方薬って?運転や運動はOK?良い食べ物は?【めまいQ&A】

良性発作性頭位めまい症の改善に! 寝て行う前庭リハビリ

第7回/良性発作性頭位めまい症の改善に! 寝て行う前庭リハビリ

足の裏を刺激する…立って行う「めまい改善訓練」 

第6回/足の裏を刺激する…立って行う「めまい改善訓練」 

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル