HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/342316/

【更年期でも21㎏痩せた50代。最近はこれを食べています】スーパーにあるもので自己流ダイエット食。安い、おいしい、しかも超時短料理です

ギリコ

ギリコ

休日、森を歩いていたら、一か所だけやたらゆさゆさと揺れている木の枝が。息をひそめて見つめていたら、リスがいました。枝から枝へと飛び移り、その身軽さは空中サーカスのよう。ハイキングの楽しみが増えました。

記事一覧を見る

こんにちは、ギリコです!

 

年齢とともにだんだん太り、そのうえコロナ禍の間に激太りしてしまった私。

 

ギリコの「編集部のつぶやき」を読んでくださっている方はご記憶かもしれませんが、人生最大体重になった約2年前、循環器系の持病のこともあり「このままでは寿命が縮むかも」と焦ったのが、ダイエットを開始したきっかけです。

 

その後、経過をたびたびこの「編集部のつぶやき」(ダイエット記事の第一回『無印の冷や汁と「ぐー〇〇〇」で1か月4㎏減量』はこちらから)でご報告してきましたが、今月、ついにマイナス21㎏を達成しました!

 

あと少しで20代はじめのときの体重に戻ります。う、うれしい(感涙)。

 

ダイエットを始めるにあたり決意したのは「できるだけお金を使わずに痩せる」でした。

 

高額な場合が多いダイエット食品を購入したり、わざわざジムに入会することなく痩せたかったのです。

 

なぜなら…

ダイエット食品やジムに払うお金を、痩せたときの自分へのご褒美にまわしたかったから。

 

そこで食事は自己流のダイエット食にし、肝心の運動は「趣味のハイキング」と「通勤時に駅や会社のビルの階段をのぼる」のふたつに絞りました。

 

痩せるための運動というと「辛い」というイメージがありますが、私は週末に森や里山を歩くのがもともとストレス解消法だったので、難なく継続できました。

 

ただ、ダイエット前とダイエット開始後ではハイキングに行くエリアを変更。平坦な場所ではなく、アップダウンのあるコースをチョイスするようにしました。

 

とはいっても、ハイキングに行けるのは休日だけです。

 

ですから平日の「通勤時に駅や会社のビルの階段をのぼる」が、痩せるためには必須でした。

 

そこで階段をのぼる際にも、辛さを感じないよう工夫しました。

(これについても「編集部のつぶやき」の『ダイエットには〇〇を使え!スイーツを食べつつ7ヶ月で体重が9㎏減、腹囲は8.5cm減った50代』でご紹介していますので、お読みいただけたらうれしいです)

 

 

さて、本題に入ります。

 

今年の夏に19㎏まで痩せた(詳しくは『50代の辛くないダイエット。スイーツを食べてもさらに2㎏減って合計-19㎏に!食べ方のコツは…』)後、実はダイエットを小休止していました。

理由は、あまりにも連日暑すぎて、心身ともに参っていたからです。

 

けれど秋になり、少し過ごしやすくなってきたら「19㎏っていうのは中途半端な数字だな。年内にきりがよく20㎏を達成できたら気分がいいかも」と思うようになり、ダイエットを再開。

 

その後、ほどなくマイナス20㎏となり、さらに12月にはいるとマイナス21㎏となりました。

 

順調すぎて、自分でもびっくりです。

 

理由はわかりませんが、私としては短期間ダイエットをお休みしていたことが、かえってダイエット再開後のスムーズな減量につながったような気がしています。

 

 

今まで「編集部のつぶやき」で何度も書きましたが、ダイエット継続のコツは

辛くないこと

(できるだけ)楽しくやること

です。

 

ですから外食のときは食べたいものを食べ(てんぷら、とんかつ、お寿司、パスタ、ピザ、餃子など)、お酒も以前より量は減らしていますがたのしんでおります。

 

そして酒量を減らしたかわりに、以前は極力口にしてこなかったスイーツを食べるようになりました。

(人生最大体重を更新していた当時も、甘いものはほとんど食べないようにしていたんです。それでもどんどん太り続けていったのです…)

 

自宅でもたんぱく質が豊富で腹持ちのよいものや、低糖質でありながらおいしいものを見つけては食べているので、今のところ食事に関してストレスはありません。

(食事内容の具体例も「編集部のつぶやき」『50代でー17㎏のダイエットに成功し、リバウンドもなし。そのコツは…』などでご紹介してきましたので、よろしかったらごらんください)

 

そんななか、最近、自己流ダイエット食として「これはいい」と思った商品がまた見つかりましたので、今回はそれをご紹介しますね。

 

 

ここのところ私が自己流ダイエットに活用している商品、それは……

じゃじゃーん!

 

うにのようなビヨンドとうふ」です!

最近はあちこちのスーパーに置いてあるので、見かけたことがある方も多いかもしれません。

 

値段は、我が家の近所のスーパーだと、1個220円(税込み価格)くらいです。

商品の裏面記載の栄養成分表示によると、1個あたりのカロリーは103キロカロリー。

 

うにもお豆腐も大好きなので、これを私は最近ダイエットに活用しているのです。

 

中はこんな感じ。

プリンみたい????

このまま海苔を巻いて食べてもおいしく、先日近所の人が我が家にお茶を飲みに来たとき、「これ、知ってます?」といって出してみたら、「おいしい!何これ、ホントにうにみたい」と驚かれました。

 

 

そのまま食べてもおいしい「うにのようなビヨンドとうふ」ですが、私のおすすめの食べ方はこちらです↓。

そうめんのうに風味和えです

 

そうめんを一把茹で、「うにのようなビヨンドとうふ」と和えるだけ。

 

これに、どっさりのきざみ海苔を合わせると本当においしいのです。

 

「うにのようなビヨンドとうふ」は味がしっかりついているので、調味料は一切加えません

 

まさにこれこそ超時短料理です。

 

そして「うにのようなビヨンドとうふ」自体がけっこうおなかにたまるので、そうめん一把だけでも十分満足感が得られ、結果、ダイエットにつながるのです。

 

濃厚な味なので、私はきざみ海苔のほかにかいわれもどっさり添えています。

(さきほどの写真は、かいわれをいつものようにたくせんのせるとそうめんが見えなくなってしまうので、ちょこっとだけにしておきました)

 

ねっとりとした濃厚なうにのような味に、ちょっとピリッとするさわやかなかいわれがこれまたよく合います。

 

そうそう、なんでスパゲティではなくそうめんを使っているのかというと、、、、

茹で時間が短くてすむからです。

(あっという間に茹で上がるそうめんは、せっかちな私の食卓ではスパゲティより登場頻度が圧倒的に多いのです)

 

きっとスパゲティと和えてもおいしいことと思います。

 

 

この「うにのようなビヨンドとうふ」をつくっている会社「相模屋」さんには、ほかにもダイエットに活用できる商品があります。

「たんぱく質のとれる」ひとり鍋シリーズです。

値段はうちの近所のスーパーでは、だいたい220円(税込み)くらいです。

気になるカロリーは、海鮮スンドゥブだと、1個あたりのカロリーは182キロカロリー(商品裏面の栄養成分表示によれば)。

お豆腐の量が多いので、こちらをそのまま1パック食べただけでしっかりおなかがいっぱいになるうえ、なによりうれしいのが肝心のお豆腐がおいしいんです!

 

しかもレンジであたためるだけでOKなので、夜、疲れて帰ってきたときには大助かりです。

 

この「たんぱく質のとれる」シリーズ、グラタンも数種類あるので、いろいろ食べ比べて自分の推しを見つけてみるのも楽しいですよ。

(ちなみにギリコのイチオシは「とうふグラタン 海老クリーミィソース」)

 

いくら豆腐がダイエットにおすすめといっても、冷ややっこや湯豆腐ばかりではちょっとさびしい。

かといって料理をするのも面倒……。

 

そんなときは、この「たんぱく質のとれる」シリーズを食べると、料理としての満足感が得られます。

 

 

40代、50代は更年期といわれる世代。

さまざまな心身の変調に加え、若いころよりも太りやすく痩せにくくなったと自覚している方も多いと思います。

でも痩せるのはけっして不可能なことではないのです。

 

ですので自己流ではありますが、私の実践していることが、ダイエットしたい同世代の方のご参考に少しでもなればうれしいです。

 

そういえば、今日はクリスマス。

 

ハッピークリスマス!

そしてよいお年を♪

〔30年近く前、父親が旅行先でお土産として買ってきた、フィンランド製のサンタクロース。まとっているのは本物のトナカイの毛皮だそう。クリスマスツリーは出すのもしまうのも面倒なので、我が家はクリスマスのデコレーションは、毎年この人形を飾っておしまいです。今年は森の中で拾ってきたもみの枝や松ぼっくり、バルミューダのランタンをそばに置いてみました〕

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第544回/「ドモホルンリンクルのど飴」と「DEW リップゾーンセラム」。合わせ技で口もとか…

次の記事>

次の記事>
第546回/ぼんやりむくみ顔がすっきりしてきた! 濃密炭酸泡の新マッサージ洗顔料、花王「エス…

この連載の最新記事

手荒れなし、シミも油も落とす!植物由来100%のイルメロのソープとクリーナーに出会いました!

第558回/手荒れなし、シミも油も落とす!植物由来100%のイルメロのソープとクリーナーに出会いました!

日焼け止めやCCクリームだけの日の洗顔問題。トランシーノ薬用クリアジェルウォッシュを使ってみたら、肌の調子が上がりました!

第557回/日焼け止めやCCクリームだけの日の洗顔問題。トランシーノ薬用クリアジェルウォッシュを使ってみたら、肌の調子が上がりました!

浜田省吾さんのライブで、青春時代が更新されました!

第556回/浜田省吾さんのライブで、青春時代が更新されました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル