HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/interview/342745/

【多忙な社長の健康法と時間割】山登りやランニングで負の要素をデトックス/マネックスグループ・マネックス証券 清明祐子さん

会社のトップとして重責を担う「社長」。多忙な中、どう体を整えているのでしょうか。組織を率いる清明祐子さんから見えてきたのは、体だけでなく、メンタルのケアに気を配る姿でした。

超多忙な経営トップの健康法が知りたい!
社長、体のために何してますか?

 

山登りやランニングで、負の要素をデトックス!

清明(せいめい)祐子さん(マネックスグループ・マネックス証券)

清明祐子さん

Yuko Seimei
1977年生まれ。2001年京都大学経済学部卒業後、三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行、’06年MKSパートナーズに転じ、’09年にマネックス・ハンブレクト(’17年マネックス証券と統合)入社。’11年マネックス・ハンブレクト株式会社代表取締役社長に就任。’19年、マネックス証券株式会社代表取締役社長に。’23年6月よりマネックスグループ取締役兼代表執行役社長CEOに就任

 

●清明祐子さんの時間割

平日

清明祐子さんのタイムスケジュール「ON」

 

休日

清明祐子さんのタイムスケジュール「OFF」

朝型人間の清明祐子さん。平日は5時に起き、新聞などでニュースをチェック。会社では30分刻みでミーティングが入ってくる忙しさ。一方、休日の夜はドラマ鑑賞でリラックス。「とりだめしておいた恋愛ドラマなんかを一気に観て泣いて(笑)。いいストレス発散になっています」

 

地下鉄から私鉄まで、沿線ランで路線を制覇

証券会社の社長に、弱冠41歳で大抜擢された清明祐子さん。男性優位な業界で、さぞ苦労の多いことでしょう…と思いきや、なんとも晴れやかなこの表情。夏は山登り、秋からはランニング、さらに一年を通してゴルフを楽しむという、超アクティブなプライベートを送っています。

 

「平日はたいてい18時には退社します。土日はメールのチェックはしますが、会社には来ないですね。むしろ山登りやマラソン大会で地方に行っていることが多くて」

 

心がけているのは「オン・オフをはっきりさせること」と言います。

 

「若い頃は、結果を出そうとがむしゃらに働いていました。でも上の立場になると、すぐに解決できない問題も多々あって、ずっと引きずっているとメンタルをやられるな、と。それで、走ったり山に登ったりするようになりました。負のエネルギーを外に発散すれば気も晴れて、次の日を新しい気持ちで迎えることができる。一度悩みを忘れることで、仕事もいい回転になっていくんです」

 

マラソン大会の中止が相次いだコロナ禍には、鉄道の路線に沿って走る“沿線ラン”をエンジョイ。

 

「山手線ランをしたら止まらなくなって、次に東京メトロ9路線、都営地下鉄4路線を制覇して、東急線、京王線も。あと小田急江ノ島線が残っているくらいですね」

 

お酒も好きで、ゴール地点で飲むビールも楽しみのひとつです。

 

「飲みニケーションも積極的に。金融の仕事は、人が何に興味があって、どんなことを考えているのかを知ることがとても大事なので、飲んで話をする中でヒントを得ることも多いんです。健康になれて、頭もリフレッシュできて、仕事に役立つ。こんないいことはないですね」

 

一方、登山では、百名山の登頂を目指す本格派。

 

「山って、山頂に立たないと全体像が見えなかったり、ゴールかと思ったらまだ先があったり。何か人生と通じるところがあって、面白いんですよね。何より山の上で食べるカップラーメンが、めちゃめちゃおいしいんです(笑)」

 

日焼け必至な趣味ばかり。お肌のケアはどうしているのでしょうか。

 

「日焼け止めは塗りますが、最低限のことしかしてなくて。幸い肌が強いおかげで、今のところトラブルはありません。美容も興味はありますが、過度に気にせず、楽で、清潔であればいいかなと思っています」

 

唯一のこだわりが、シャネルのスキンケア商品。大学時代から使い続けているのだとか。

 

「イドゥラ ビューティというラインで、化粧水からファンデーションまでそろえています。保湿力が高くて、私の乾燥肌に合っているよう。いちいち変えるのが面倒くさいというのもありますが、やっぱり長年使っている安心感があります」

 

その笑顔は、内側から発せられるエネルギーで輝いています。

 

「社長がしかめっ面でいるより、笑顔で生き生きとしているほうが社員も楽しいだろうと思うんです。そのためにも仕事一色でなく、プライベートを充実させ、心身ともに健康でいることを心がけたいです」

 

槍ヶ岳登山時の一枚

2016年、槍ヶ岳登山時の一枚。ビール片手にこの笑顔。「山登りは達成感がありますね。危険な山に登るときは、周囲から反対されないように、あえて音信不通にします(笑)」。

 

コロナ禍の沿線ランでメトロを制覇

’20年、コロナ禍の沿線ランでメトロを制覇。仕事のときとは、まったく違う雰囲気。「以前、午前中に軽井沢のマラソン大会に出て、午後に東京のセミナーで講演したことも。その時は、さすがに驚かれました」。

 

お気に入りのランニングウエア

お気に入りのランニングウエア。ピンクで統一したかわいらしいスタイル。気分も上がりそうです。

Data~清明祐子さんに聞きました~

  • 憧れの人
    いろいろな方の素敵なところを取り入れたい
  • 定番の朝食
    食べない。時々バナナ
  • 好きなお酒
    ワイン、日本酒
  • 趣味、推し
    登山、ゴルフ、ワイン
  • 最近読んだ本
    英語の練習のために読んだ本
  • 座右の銘
    馬には乗ってみよ、人には添うてみよ
  • 睡眠のためにしていること
    お酒を飲みながら読書
  • ファッションのこだわりポイント
    靴が好きなので、靴から決めます

 

 

撮影/天日恵美子 取材・原文/佐藤裕美

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王

この連載の最新記事

【多忙な社長の健康法と時間割】山登りやランニングで負の要素をデトックス/マネックスグループ・マネックス証券 清明祐子さん

第1回/【多忙な社長の健康法と時間割】山登りやランニングで負の要素をデトックス/マネックスグループ・マネックス証券 清明祐子さん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル