OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/239228/

夫との関係がよくなった人19%、離婚を考えた人5%<家族との関係編>/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」④

リモートワーク化や学校が休校でパートナーや子どもが家にいたり、外出自粛で高齢の親に会いに行けなかったりと、家族との関係はどのように変化したのでしょうか? 読者の声と合わせてご紹介します!

(アンケートは2020年11月実施、回答者325人)

Q 家族(パートナー・親・子)との関係で考えたこと・変化したことは?

 

同居家族・パートナーに対しては「夫のありがたさがわかった」「子どもと話す時間ができた」など、関係が改善したという人が、ストレスが増えた人を上回る結果に。

 

ただ、「高齢の親に会えない」というつらさや、「家族に感染者が出た場合、部屋数も多くないのにどうやって隔離すればよいのか、今も悩んだまま」「パートナーの親の認知症がぐっと進み攻撃的になった」「子どもの外遊びを我慢させるうえに宿題も見なければならず、お互いにストレスが多かった」など悩みを抱える人も。

 

夫との関係は変わりましたか? 特に変わらない 76% 関係がよくなった 19% 離婚(別れ)を考えた 5%

集英社MyAge/OurAge「あなたの声を聞かせてください! コロナ禍で気づいた『私にとって大切だったもの、そうでなかったもの』アンケート」より(2020年11月実施、回答者325人)

 

読者の声

との関係

 

夫がリモートワークになり、毎日顔を合わせることになってしまった。自宅で一人くつろぐ時間を奪われたような気持ちになった。リフレッシュしなければ、と思った(実際、リフレッシュのために、GoToを使い、琵琶湖・京都・神戸を旅行した)。

(50代既婚・子ども一人)

 

夫の定年後の暮らし方について考えた。いつも自宅にいて、今までのように、家事全般をやらされたらたまらないと思った。

(50代既婚・子ども一人)

 

夫と協力しないと、といい関係を保つよう腹をくくった。結果、家族がそろう時間も増え、お互いを思いやる気持ちも持てた。

(50代既婚・子ども二人)

 

なんとなく触れたくなくなってしまった。ストレスなのか、コロナのせいなのか、わからないが離婚を考えるようになった。

(40代既婚・子ども一人)

 

早い段階で夫の仕事が完全にテレワークに切り替わったことで、むしろ今までよりも規則正しく、健康的な生活リズムになり、いいことずくめ。通勤していた頃は、朝は早く帰りは遅く、何時かわからない状態で私もしんどかった。

(50代既婚・二人暮らし)

 

夫婦のイラスト

 

 

との関係

 

義母の介護を考え、介護の資格を取ろうと申し込みまでしていたが、コロナ禍で講座が中止になってしまった。

 

そんな中、義母の持病が悪化し、入院。コロナ禍でなかなか面会できず、認知症を患い、他界してしまった。昨年まで元気だったのに噓のよう。

 

人生何があるかわからないので、悔いのないように生きたいと切実に思った。

(40代既婚・子ども一人)

 

母が特養にいるため、会えなくなって、もしもの時を考えたりして、とてもつらくなった。

(50代・二人暮らし)

 

私は愛知県、実家は大阪なので、年単位で実家に帰れないという事態に。でも、遠く離れているために、前よりももっと家族のことをつねづね考えるようになったと思う。

 

以前は連絡方法が電話しかなかったことを思うと、携帯の端末を一人1台所有し、メールやLINE、電話ですぐに連絡がとれる今は便利!ソーシャルディスタンスをとりながら、以前よりも親密に話ができるいい機会になったと思う。

 

パートナーにしろ家族にしろ、本当に大事なことは何で、本当に大事な人は誰なのか、本当の意味で知ることができたと思う。

(40代独身・一人暮らし)

 

両親は県外の施設にいるため会いに行けず、今までを反省する気持ち、抱きしめたい気持ち、いろいろな思いが巡った。普通に会いに行けたなら、こんな深い思いには至らなかったと思う。

(50代・子ども二人)

 

 

子どもとの関係

 

家族で夜の散歩に行くようになった。大人になった子どもと、くだらない話をできることが幸せだと感じる。

(40代既婚・子ども二人)

 

休校になったので子どもと過ごす時間が増えた一方、ケンカや怒ることばかり。毎日一日中家にいられることにストレスを感じてしまった。

(40代既婚・子ども一人)

 

独立して一人暮らしの息子たちの安全を考えた。リモートではカバーできない、人に接する仕事をしているので心配で、ウイルスから守る手立てを考えた。あれば助かるものリストを伝えた。万が一自分が感染した場合の入院などの荷物、保存食を用意。

(60代既婚・子ども二人)

 

 

イラスト/内藤しなこ 取材・原文/井尾淳子

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第6回/4割の人が、自粛期間中に体重が増えたと回答!?<健康と美容編>/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」③…

次の記事>

次の記事>
第8回/みんなが感じた「大切だったこと」「大切ではなかったこと」は?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑤…

この連載の最新記事

人間関係・もの選びの基準はどう変わった?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑦

第10回/人間関係・もの選びの基準はどう変わった?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑦

スバリ!人生観・価値観で変わったことは?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑥

第9回/スバリ!人生観・価値観で変わったことは?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑥

みんなが感じた「大切だったこと」「大切ではなかったこと」は?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑤

第8回/みんなが感じた「大切だったこと」「大切ではなかったこと」は?/読者アンケート報告「コロナ禍で気づいたこと」⑤

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル