HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/travel/341413/

【奄美大島のホテル】奄美フレンチを満喫する最新オーベルジュ「オーベルジュ テビロ 1732」/離島リトリート

疲れた心と体を離島の風景に癒されたいとき、思い描くのは、ラグジュアリーだけどこぢんまりした宿。奄美ならではの食材を使ったフレンチを堪能するオーベルジュをご紹介します。

奄美大島
奄美フレンチを満喫する最新オーベルジュ

奄美大島北部、手広海岸を一望する絶景の地に2022年9月、グランドオープンした4室だけのオーベルジュ。夜には星が降ってきそうな場所です。奄美大島の豊かな自然が育んだ食材を、コンテンポラリーで軽やかなフランス料理に仕上げた「奄美フレンチ」を楽しむことができます。大島紬(つむぎ)の柄を使ったプレートを用いたり、島産の木工製品を飾ったりと、島の文化を伝える努力もなされています。

 

4室のみの客室は、白を基調にしたクリーンな雰囲気。アメニティも自然派のものを用いるなどのこだわりが。食に重きをおいた、ゆったり気分で楽しむ島ステイに向いています。

 

手広海岸

太平洋に面し、サーファーが波乗りに集まるスポットとしても知られる手広海岸。ビーチを目前にする広いウッドデッキのテラスでは、有料でヨガクラスも開催されます。

 

太平洋を一望できるデラックス オーシャンビューの客室

壁一面に広がる窓から太平洋を一望できるデラックス オーシャンビューの客室。本館の2階にあります。

 

本館1階のレストラン

本館1階のレストランからも海岸がすぐそこに。

 

奄美産の夜光貝をバターとガーリックで仕上げた瞬間ソテー

奄美産の夜光貝を、バターとガーリックで仕上げた瞬間ソテー。

 

低温調理したソデイカ

低温調理したソデイカに島豚ベーコンをのせて。平飼い有精卵のソースで。料理に合わせたワインやノンアルコールの飲みものも充実。

 

 

Auberge Tebiro(オーベルジュ テビロ) 1732

 

DATA
Auberge Tebiro(オーベルジュ テビロ) 1732

住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1732-2
TEL:0997-69-3388
料金:アティック スタジオ 1泊¥60,000〜、デラックス オーシャンビュー¥90,000〜(ともに2名1室利用時の1泊1室料金、2食付き)
イン15:00〜18:00 アウト8:00〜11:00
客室:全4室
アクセス:奄美空港から車で約20分
※ディナーのみの利用も可能。ランチの利用は土日限定、いずれも3日前までの完全予約制。不定休 ランチ¥6,600、ディナー¥17,000

 

 

取材・原文/坪田三千代

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/【淡路島のホテル】古事記にある国生みの島で美食と香りに身をゆだねるステイを「TE…

この連載の最新記事

【沖縄・伊良部島】海とサンセットが美しい一棟貸しヴィラ「フェリスヴィラスイート伊良部島」/離島リトリート

第3回/【沖縄・伊良部島】海とサンセットが美しい一棟貸しヴィラ「フェリスヴィラスイート伊良部島」/離島リトリート

【淡路島のホテル】古事記にある国生みの島で美食と香りに身をゆだねるステイを「TERROIR(テロワール)」/離島リトリート

第2回/【淡路島のホテル】古事記にある国生みの島で美食と香りに身をゆだねるステイを「TERROIR(テロワール)」/離島リトリート

【奄美大島のホテル】奄美フレンチを満喫する最新オーベルジュ「オーベルジュ テビロ 1732」/離島リトリート

第1回/【奄美大島のホテル】奄美フレンチを満喫する最新オーベルジュ「オーベルジュ テビロ 1732」/離島リトリート

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル