日本で唯一【八方除の守護神】寒川神社へ

プロフィール写真

洋の東西を問わず、「ストーリーのあるモノ」に魅かれます。〈歴史あるもの〉〈流行りもの〉双方ともに好き。皆様に幸せ訪れる様なお出かけを、東京中心にお伝えしてまいります。

神奈川県の相模川のそば、厚木と茅ケ崎の間に位置する寒川神社に行ってまいりました。。

image10

相模国一之宮と称され、霊験あらたかな神社。

日本で唯一、【八方除の守護神】として、たくさんの方々に信仰されています。

古くは朝廷、源頼朝、武田信玄、徳川家の信仰も受けていました。

1,500年以上の歴史ある神社です。

 

 

【八方除】とは、地相・家相・方位・日柄などから起こる

あらゆる災いを除く御祈願のこと。

現実の社会においては、方位や日柄による障りを

避けられないことが多々あります。

そのため厄年のみならず、住居新築・移転・旅行などに合わせ、

多くの参拝者が訪れる神社です。

 

 

JR相模線の宮山駅より徒歩5分。

相模線の乗り降りは、押しボタン方式。

のどかな雰囲気の道中です。

 

 

神様がお渡りになるという太鼓橋を渡り、

一礼して三の鳥居をくぐります。

社殿に向かい、真っすぐ続く参道。

image20

 

お参りの前に、手水舎で清めます。

立派な狛犬に迎えられ、<神門>をくぐります。

image30

新年には豪華で縁起の良い「迎春ねぶた」が掲げられ、参拝客を迎えてくれます。

 

 

いよいよご祈祷をお願いするため、<客殿>に向かいます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

  • To Top