OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/188862/

遅めの夏休みは久しぶりのアジアンリゾート、ベトナムへ!

NORIKO

NORIKO

都内在住。自宅サロンで薬膳、薬膳茶講師、薬膳茶の販売をしています。ワインを飲んだり、友人と美味しいものを食べることが好きです。最近、書道を基礎から学び直しはじめました。無になれる時間が心地よく、毎週のお稽古が楽しみ。書道をきっかけに「和」のものに惹かれるようになりました。日本の魅力なども私らしく発信していきたいです。

記事一覧を見る

すっかり秋が深まってきましたね。
先日、主人のお仕事が落ち着いたので遅い夏休みを頂き、初ベトナム旅行を楽しんでまいりました。本を数冊持って、ホテルでのんびりというとても贅沢な夏休みを計画。

まずはアジアの注目リゾート『ダナン』へ! 久しぶりのアジアンリゾート。ワクワクします。成田空港からハノイ経由ダナンを目指します。
早朝に自宅を出て、ダナンの空港に到着したのは夕方。
この時期ベトナムは雨期で、雨上がりの蒸し暑い空気に包まれていました。

車で移動すること約40分。
お腹が空いているし、移動で身体もグッタリ・・・でしたが、宿泊ホテルの『インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート』をみて一気にテンションが上がります!

街の中心地から少し離れ、マジックモンキーマウンテンと呼ばれるソンチャ半島のプライベートエリアに立地するこちらのホテル、ゆったり広くて、静か、そして建物がとってもおしゃれでラグジュアリーなのです。

ホテル内の移動はカート、またはケーブルカーという広さ。(想定外の広さに驚きました)
お部屋に荷物を置いて、そのままカートでレストラン『シトロン』に向かいました。とにかく空腹を満たしたい…
初日の夜はベトナム料理を頂くことに。

ベトナム風の焼きそばに、生春巻き、ベジタブルカレー、そしてビールで乾杯です。実はパクチーが苦手な私たち。
ベトナム料理に欠かせませんが、注文時にパクチーを抜いてくださいとお願いしたので今回の旅行中はパクチーなし!(笑)
冷えたビールが美味しい!ビールは控えめに二本に抑えましたが睡魔が襲ってきました。
さすがに疲れて・・・初日の夜はあっという間に終わりました。

自宅でしたらお昼ごろまで寝ているところですが、旅行中はとても早起き。
翌朝は7時には起きて朝食を頂きました。とても気持ちの良い朝。
海が綺麗で緑も輝いています。

朝食は昨晩の夕食を頂いた『シトロン』でブッフェスタイルです。
美味しそうな点心や焼き立てパン、お約束のカリカリのベーコンにチーズ・・・とありましたが、朝から頂くには少しハードに感じる年頃・・・滞在中はフォーばかり頂きました。こちらのホテルのフォーは五香粉の香りが効いていて、食欲をそそります。
味付けも優しくて、朝の身体にはピッタリ。

そして、夜には気が付きませんでしたが、こちらのレストランはホテルのプライベートビーチが見渡せるテラス席もあるのです。

人気のお席ですが、最終日は6時起きしてレストランに向かい、念願のテラスで朝食を頂くこともできました。

ホテル滞在中は朝食後にビーチを散歩したり、プールサイドで本を読んだり、ヨガプログラムに参加したりとても健康的でのんびりした時間を過ごしました。


ヨガは好きで友人のレッスンにも通っていますが、こうして波の音や風の音、鳥の鳴き声を聞きながらのヨガは自分と向き合うにはぴったり。本当にリラックスできます。
軽く体を伸ばして、太陽礼拝にバランスを取るポーズ、と、基本的なヨガを1時間。気持ちがよくてあっという間の一時間でした。

東京にいると朝は分刻みで、のんびりする時間なんてありません。もっと早起きをすればいいだけの話ですが、一分でも長く寝ていたい私。時間を気にせず過ごせるのは本当に贅沢ですね。

ベトナム滞在中は時間を気にせずビールも飲みました(笑)。幸せです。

午後はホテル内でアフタヌーンティーを楽しんだり、


車で1時間弱、ランタンが幻想的なホイアン観光をした日もありました。


ホイアンの旧市街地は世界文化遺産になっています。
そこに日本橋ともいわれる(来遠橋)があり、1593年に日本人が橋を架け、当時の日本人街と中国人街を結んでいたそう。こちらの橋は2万ドン紙幣の裏面にも印刷されている有名な橋なんですって!
異国にいながら日本文化を感じることができ、とても嬉しく思いました。


良い思い出が沢山出来て、名残惜しい気持ちでダナンを後にし、次の滞在先ホーチミンへ向かいます。

続きは次回に!もう少々お付き合いくださいね。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#海外 #ベトナム #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル