OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/227082/

果肉まで赤く色づいているリンゴ「紅の夢」。コーラルレッドのアップルパイ!

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

いきなりですが、私のお気に入りアップルパイです。

「紅の夢」という、果肉まで赤く色づいているリンゴを使った、見た目にも心惹かれるアップルパイ。
以前ブログで紹介した、ローズメイさんと紅玉さん、そのときに紅の夢のジャムを紹介しましたね。

どうですか? この透き通る、コーラルレッドのような色の美しいリンゴがギッシリ詰まったパイ!
秋田県横手市の山内(さんない)という地域にある、「杜のカフェSyana (シャナ) モアガーデンプレイス」さんで購入できます。そしてお取り寄せもできるんです!

 

美しい色、控えめな甘さとリンゴの自然な酸味、素朴でもあり、品のある爽やかな美味しさを堪能できます。

この日はホールのアップルパイと、フルーツタルトもひとつ。

こちらがモアガーデンプレイスさん、そして少し離れたところに、杜のカフェSyanaさんがあります。

山内の道の駅があり、道の駅駐車場の中を通って少し上って行くと、緑の中に手作りのロッジのような雰囲気がする、かわいらしいお店が。

入り口前にはゆったりとしたテラス席もあり、外で柔らかな風を感じながらお茶をしたり食事をしたりするのに、ちょうどいいです。私が伺ったとき、ご夫婦が1組テラス席でお茶されてました。微笑ましくて、素敵(^^)

 

 

店内もかわいらしく、「こんにちは!」と気軽に入って行けるような雰囲気。くつろげぎの空間、という感じです。メニューにはスープカレーやトンカツ、もちろんアップルパイも。

お話しさせていただいた、店長の遠藤さんはとても優しい方で、ブログでご紹介することや写真撮影も快く承諾してくださり、瀬戸内レモンのレモネードまでごちそうになりました。旬のブドウも! 甘酸っぱいレモネードは、素材の良さが生かされているなぁと感じる、これもまたクセになりそうなおいしさ。

 

Syanaさんから下りてきて道の駅に寄り、今レモネードと一緒にごちそうになったのはこれかな?と、「安芸クイーン」という品種の葡萄を購入。生食用のイチヂクもあったので、そちらも。新鮮な果物がこのお値段で買えます!

私は甘く煮たイチヂクは食べることがないのですが、生のイチヂクは大好きなんです。ブドウもイチヂクも、しっかり美味しくいただき、私のお腹におさまりました。

 

そして、山内といえば芋の子。全国的には里芋というのでしょうが、秋田では「いものこ」といいます。親芋・子芋、そして子芋のまわりにくっついた孫芋、この孫芋を求めて毎年母と2人、道の駅に出かけます。

皮を剥いてパックされたいものこは、すぐに使えますし、そのまま冷凍してもいいのでとっても重宝!
生の芋の子はお水から茹でますが、冷凍したものを茹でるときは、沸騰したお湯に入れるとわりとすぐに柔らかくなるので、時短にもなります。その芋の子だってこのお値段。 田舎の道の駅って、嬉しい楽しい!

 

お取り寄せもできる杜のカフェSyanaガーデンプレイスさん、アップルパイの他に、紅の夢リンゴのフルーツソースや、秋田の特産いぶりがっことチーズを合わせたもの、いぶりがっこ辛味噌など、色々ありますよ。ぜひサイトをのぞいてみてくださいね。

 

杜のカフェSyana

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東北 #秋田 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル