初詣で10倍運気を上げる方法

プロフィール写真

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

初詣で10倍運気を上げる方法

 

 【昨年ご紹介した記事ですが、2106年の初詣にもぜひご活用ください】

 

寺社部長の吉田さらさです。

楽しく有意義に寺と神社を旅するための情報をお伝えしています。

今回は、初詣で運気を上げる方法を、

よくある質問に答える形でご説明しましょう。

 

 

まず前編は、基本的な知識から。

 

Q1 初詣は必ず神社に行くものですか?

A 神社でも寺でもどちらでもかまいません

 

 

2014年の三が日の初詣人出は、

1.明治神宮(東京都)

2.成田山新勝寺(千葉県)

3.川崎大師平間寺(神奈川県)

 

これは毎年ほぼ不動のベスト3です。

関西ではどちらかと言えば神社中心ですが、関東ではお寺も人気。

初詣には「絶対にこうしなければならない」という決まりはありませんので、

その年ごとの各自の直感で、ご縁を感じる寺社を選べばよいのです。

吉田初詣明治神宮

毎年人気ナンバーワンの明治神宮

 

明治神宮  http://meijijingu.or.jp/

 

吉田初詣浅草寺

東京都民にはお馴染の浅草寺。境内には浅草神社もあり、
一度にお寺と神社の双方にお参りできるお得な初詣スポット

 

浅草寺  http://www.senso-ji.jp/

浅草神社  http://www.asakusajinja.jp/index_2.html

 

 

 

Q2 人気の神社ほどご利益が大きいのでしょうか?

A ご利益と人出は必ずしも比例しません

 

 

人気の高い寺社には多くの人が集まり、

たくさんのお賽銭も飛び交って景気がよさそうです。

その一方で、人出が少ない穴場の寺社の方が神仏にお願いがしやすく、

一人当たりのご利益が大きいかも知れない、という考え方もあります。

人気の寺社と穴場、どちらを選ぶかは、やはり、自分の感性次第ということです。

吉田初詣伏見稲荷

京都で人気ナンバーワンの伏見稲荷大社。全国のお稲荷さんの本宮に当たります

 

伏見稲荷大社    http://www.inari.jp/

 

 

 

Q3 近所の神社で簡単に済ますのはよくないでしょうか?

A  いいえ、むしろご近所の神様が優先です

 

 

初詣は、一家の家長が、大みそかに

自分の住む集落の氏神のお社にお籠りした風習が始まりとされています。

神社というものは、もともと、地域共同体の安寧を祈るための場所だったからです。

現在は、氏神を知らない方も多いですが、

それでもやはり普段あなたを守ってくれているのは、ご近所の神様です。

したがって、遠くの人気神社に出かける前に、近くの神社にまず新年のご挨拶をして行きましょう。

吉田初詣出石の稲荷神社

兵庫県豊岡市出石町の小さな稲荷神社

 

伏見稲荷大社とは規模がまったく違いますが、

同じ稲荷神が祀られ、ご利益も同じです。

 

 

 

Q4 特別なお作法はありますか? (次のページでチェック!)

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


第26回
初詣で10倍運気を上げる方法

  • To Top