HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/286073/

美容の専門家「コスメコンシェルジュ」ってどんな資格?

ミチコ

ミチコ

神奈川県在住。綺麗な花と美味しい物が大好きで、趣味はバレエです。いつも新しいことにチャレンジしていたいと思っています。仕事はエステサロン経営と体操のインストラクターです。まだまだ遠出は出来ないので、関東近郊のお出かけ情報を発信していきたいと思っています。

記事一覧を見る

「コスメコンシェルジュ」。ご存じの方も多いかもしれませんが、今回は私が4年前に認定されたコスメコンシェルジュについて書いてみたいと思います。

コスメコンシェルジュは、化粧品の正しい知識の普及と女性の活躍を支えることを理念とした日本化粧品検定協会で認定されます。

代表理事は小西さやかさん。(写真左側)
コスメコンシェルジュ認定会場で一度お会いしたことがありますが、才女で美人で憧れの女性です。私は白衣着用で研究者風?

 

日本化粧品検定は3級、2級、1級試験があり、1級合格後に所定の認定プログラムを受講・課題を提出することで、美容の専門家資格「コスメコンシェルジュ」に認定されます。

3級は『間違えがちな化粧品の知識』について無料でインターネット受験できます。4択式全20問。合格したら合格証書(PDF)が届きます。
コスメ好きな方はお試しになってみませんか?

日本化粧品検定(1級・2級)は、化粧品・美容の知識に関する検定としては初めて文部科学省後援事業となった検定です。年に2回、5月と11月に全国約20ヵ所で開催されます。

 

問題は協会で発行しているテキストから出題され、マークシート方式で60問。合格基準は正答率70%前後(問題の難易度で多少の変動あり)。受験料は1級が13,200円、2級が6,600円で、併願受験も可能です。

 

2級は『美容を語れる人を目指す』

美容皮膚科学、スキンケア、メイクアップなどを学びます。
たとえば2級の例題はこちら。

 

次のうち、紫外線の反射率が最も高い地表面の状態はどれか。適切なものを選べ。
1.アスファルト
2.砂浜
3.水面
4.新雪

 

 

1級は『化粧品の専門家を目指す』
化粧品の中身や成分、化粧品にまつわるルールなど専門的な知識を学びます。

1級の例題はこちら。

 

次のうち、抗菌力が最も強い成分はどれか。適切なものを選べ。
※単独で同じ条件下(量や濃度)で比較した場合とする
1.メチルパラベン
2.エチルパラベン
3.プロピルパラベン
4.ブチルパラベン

 

個人的には2級は比較的容易でした。1級は成分名やその働きを理解して覚えることが大変だったので、合格通知が送られてきた時はとても嬉しくて飛び跳ねました。

そして、日本化粧品検定1級合格者のみが、コスメコンシェルジュ資格に挑戦できます。

 

コスメコンシェルジュになると美容系企業の就職に有利だったり、お客様からの信頼度が増したりしますが、どう活かすかはご本人次第。

 

私はメーカーに所属しているので自社を外からの目で再確認するために受験し、入会しました。会報誌やメールでの情報をいただけて、日々勉強し続ける環境に感謝しています。

 

こちらのイベントは、4年前の花王さんの新商品戦略座談会。内容は秘密です笑

最近は時節柄セミナーやイベントもオンラインでの開催が多く、全国から受講しやすくなっています。

 

実は娘もコスメ好きで、この5月に1級を受験し合否待ちです。本人は自信満々ですが。

 

本日も最後までお読み下さりありがとうございました。コスメコンシェルジュについて、ご理解いただけたなら幸いです。

 

日本化粧品検定協会

●3級チャレンジはこちら

●問題の正解(例題チャレンジ)はこちら

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#学ぶ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル