HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/47085/

魚沼のほっこり雑貨屋さん ito. no iroiroへ

林檎

林檎

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

記事一覧を見る

自分のおでかけブログを振り返ると、 なぜか雑貨屋さん率が高い私です。

 

雑貨は、’山椒は小粒でもピリリと辛い’ようなもの。  小さくても、生活が豊かになる様な気がします。

 

そんなお店に今日もまた行ってきました。

 

新潟県の南魚沼市にある、 ’ito. no iroiro’ なんて読むんだろう。 ’糸のいろいろ’?。

DSC01526 600

FBで見つけたこのお店。  店名のつけ方とか、作品の鮮やかな色が  ずっと気になっていたんです。  今日は母のプレゼント探しです。

 

お店はお世辞にも大きいとは言えません。 あれ? ここでいいの? と最初は戸惑いました。 それもそのはず、ここは店主のご実家のクリーニング屋さん。 ご実家が休みの日曜日だけ、 ここでこのお店を間借りしているのだそうです。

 

’そのまま土足でどうぞ~!’と 明るい店主の声がします。  白い壁に囲まれた小さな小さなスペースは、 まさに’糸が色とりどり’の空間です。

 

女史ならば誰でも、 きっと感嘆の声を上げてしまうはずです!

 

まず目に飛び込んでくるのはこのバッグたち。

DSC01517 600

素材は羊毛かと思いきや、麻だそうで、  型崩れもしないんです。

 

それからぐるっと見回して、  思わず声にならない声を上げてしまうのがこの色、色!

DSC01519 600

これはなんとブローチなんです!

そして、こちらは、ヘアゴムです。

DSC01595

 

まだまだありますよ。

がま口や、

DSC01518 600

壁掛けや、四角いオブジェ、  何と時計カバーまであります。

DSC01528 600

DSC01524 600

 

この日はプレゼントを3組選びましたが、  迷いに迷いました。 そして、選んだのは、 ボールが三つ付いたブローチです。 こんな可愛いラッピングもしてもらいました。

DSC01521 600

自分のものも、やっぱり欲しい! これもまた悩む悩む!  結局2個、購入。

DSC01522

この色とりどりの品はなんと、 すべて店主の手編みです! その繊細なこと、そしてしっかりした編地。  手編みじゃなくちゃできないのだそう。

 

’私はきつーくしか編めないんですが、 それがかえって、こういう作品を作るのには  よかったみたいです’と、おっしゃるのは、  最近どんどん前髪が短くなってるらしいキュートな店主。

 

先日、 ブルーの素敵なブラウスとスカートを作られたことを知り、  早速2度目に出向いてきました。

DSC01591

編み物も出来るし、服も作れる。  実はもともとは服を作る人だったそうなんのですが、  今はすっかりこの編み物が中心になったんですって。

それにしても 針を持つことが大の苦手な私にとって、 これを神業と呼ばずになんと呼ぶでしょう!

色に囲まれて幸せ。  思わずにやにやしちゃうのでした!

DSC01530 600

また新作が楽しみです。

◆ito.no iroiro

http://blog.livedoor.jp/itotonakamatachi/

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#北陸 #新潟

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル