OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

歌舞伎町の「ロボットレストラン」は新体験のエンタメ!

響 (OG)

響 (OG)

洋の東西を問わず、「ストーリーのあるモノ」に魅かれます。〈歴史あるもの〉〈流行りもの〉双方ともに好き。皆様に幸せ訪れる様なお出かけを、東京中心にお伝えしてまいります。

記事一覧を見る

東京の新しいスポットとエンタメに追いついていこうと思ったら、身体がいくつあっても足りません。
あれもしたい、これもしたい…
あちらも行ってみたいし、こちらも行ってみたいし…
好奇心旺盛な私は、いつも「パーマンの様なコピーが欲しい」と真面目に思っています。

 

 

今回訪れたのは、ロボットレストラン。
通称ロボレス。
お食事を楽しむというよりは、ショーを楽しむ空間です。

image1

 

2012年に新宿歌舞伎にオープン。
時間が経った今、外国人人気が凄いんです。
「非日常を楽しめますよ」と勧められ、行ってまいりました!
伺っていた通り、私の訪れた日もお客様の9割5分が外国の方でした。
ひときわ派手な佇まいと
♪ ロボット♪ロボット♪レストラ〜ン 総工費は〜100億円! ♪
と、リフレインで流れる音楽(妙に頭にインプットされちゃいます・笑)がひときわ印象深く、一気に非日常感です。
入口の大きなロボットと迷わず記念撮影です。

image3

 

初めて、かつ歌舞伎町という場所に戸惑い気味の中、WEB予約したチケットを無事に受け取りました。
ティム・バートン監督やシャラポワ選手もいらしたのだそう。スタッフの方がロボレスお楽しみ中のお写真を見せてくださいました。

image4

さあ、異空間へGO!
海外旅行での冒険には勇気が要りますが、ここは日本。
絶対的な安心感がベースにあるのがいいです。
正面のビルの豪華なエレベーターで3階に向かいます。

image5

扉が開くと、煌びやかな空間が広がります。
さすが総工費100億円。
ここから先のご案内は、ほぼすべて英語です。
とは言え、ご安心ください!聞きとれなくても、恐らく困る様なことはありません。

 

そもそもロボットレストランは、インバウンド対象としてオープンしたわけではなかったみたいです。オープンしてみると、国内よりも海外からの取材のオファーが多く、海外のお客様への広報に力を入れる様になったそうです。海外からのお客様はノリが良く、口コミで広がった結果が現在の状況の様です。
周りは、いろいろなお国の方たち。日本人は、いずこ…?
海外旅行に来てたかしら?と見紛うほどの雰囲気の中、時間を過ごすこととなります。

 

 

 

いよいよ中へ!

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #エンタメ

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜 今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル