HAPPY PLUS
https://ourage.jp/doctor_blog/50974/

ヤル気ホルモンの増やし方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

根来秀行教授

根来秀行教授

1967年生まれ。ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界を股に掛け活躍する気鋭の医学博士。

 

いし 立秋も過ぎて暦の上ではもう秋なんですねぇ…。
しかし、こう暑いとなんにもしたくないぐうたらライターのいしまるこです。
根来先生、ヤル気を出させるホルモンはありますか?

 

 

根来 はいはい。では、気分を高揚させるアドレナリン、ノルアドレナリンを取り上げましょう。

 

 

いし ドーパミンと同じ、快楽ホルモン系ですか?

 

 

根来 そうですね。これらは「カテコールアミン」と総称され、
ドーパミン→ノルアドレナリン→アドレナリンの順番に生み出されるんです。

 

 

いし どんな特徴があるの?

 

 

根来 アドレナリンとノルアドレナリンは、命が危険にさらされるとか、怒りを覚えるとか、不安な感情が沸き出した状況で、集中力や決断力が必要になるときに出るホルモンです。
更年期にはイライラが増え、やる気が失せがちですから、集中力を高め、意識を覚醒させるアドレナリンとノルアドレナリンを出して、気分を高揚させるといいですよ。

 

 

いし ふーん。だけど、いくら集中力やヤル気を高めたいからって、わざわざ危険な状況に身をおいて、アドレナリンとノルアドレナリンを出すというのは本末転倒ですし。

 

 

根来 そこでおすすめなのが

遊園地

 

です。

 

 

ドキドキワクワクハラハラと、さまざまな刺激が盛り沢山で、アドレナリン、ノルアドレナリンをはじめ、たくさんのホルモンが勢いづくこと請け合いです。

 

 

いし なるほどー! 童心に帰って遊園地ではしゃぐことでやる気や集中力が養われるなんて、オモシローイ!

 

Dr.negoro

 

 

根来 ただし、アドレナリンやノルアドレナリンが出過ぎると、ストレスホルモンのコルチゾールが出てしまうので気をつけてくださいね。

 

 

いし 楽しいからって浮かれすぎてもダメなんだ。

 

 

根来 あと大きな声を出すのもいいんですよ。カラオケで思い切り大きな声で歌ったり、お友達とキャーキャー言いながらホラー映画を観るのもいいですね。

 

 

いし それはストレス発散にもなりますね。

 

 

根来 ただし、楽しいからと言ってあまりにも歌い続けると、ドーパミンが過剰になり、ギャンブル依存症のように逆に疲弊して、メンタル面で支障をきたすリスクもあります。

 

 

いし カラオケ依存症ですね。

 

 

根来 ホラー映画もハラハラしながらも楽しめるぶんにはいいのですが、観終わっても恐怖感を引きずるようではプラスの効果は望めません。

 

 

いし ホルモン分泌には、適度にゾクゾクするのがいいんですね。

 

 

根来 怒るのもいいですよ。

 

 

いし えっ、怒っていいの? 怒りはネガティブな感情だからよくないのかと。

 

 

根来 身近な人に怒りをぶつけるのは感心しませんよ。
でも、怒る行為自体がダメなのではありません。たとえば、政治に対して怒る、経済に対して怒る、国際情勢に対して怒るなど、社会という大きな枠組みに対する怒りは人間として、むしろ自然でまっとうな感情です。

親しい仲間たちと無礼講の場で適度に怒り合うことは、アドレナリンを出すメソッドとしても、有効だと思いますよ。

 

 

いし 今の日本は、怒りたいネタにはことかきませんからね。
問題意識を持って、みんなでワイワイ議論して、適度にアドレナリンを出せば、何かよいアイデアの糸口がみつかるかも!?

 

 

 

根来 それではみなさん、今日も素敵な1日を!

 

Dr.negoro_photo

 

取材・文/石丸久美子 撮影/角守裕二 イラスト/浅生ハルミン

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第13回/快楽ホルモンの増やし方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

次の記事>

次の記事>
第15回/アンチエイジングの親玉ホルモンとは?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

この連載の最新記事

瞑想を始めるなら「ひとり、風、火」が整うソロキャンプから!? 瞑想を成功させる環境・呼吸法・やり方は?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する!」

第164回/瞑想を始めるなら「ひとり、風、火」が整うソロキャンプから!? 瞑想を成功させる環境・呼吸法・やり方は?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する!」

「瞑想」によって脳の過活動を抑えられれば、免疫力が上がり慢性疲労や更年期症状も改善する!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

第163回/「瞑想」によって脳の過活動を抑えられれば、免疫力が上がり慢性疲労や更年期症状も改善する!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

「瞑想」でストレス軽減、長寿遺伝子が活性化して寿命も延ばせる!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

第162回/「瞑想」でストレス軽減、長寿遺伝子が活性化して寿命も延ばせる!?/根来秀行教授×高野山大学・松長潤慶副学長「密教の瞑想を医学する」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル