HAPPY PLUS
https://ourage.jp/doctor_blog/93511/

その痛みは嚙み締めが原因かも!/前編

井出 徹

井出 徹

1955年生まれ。歯科医。井出デンタルクリニック院長。削らない歯科医として、口コミで有名に。30年以上研究した独自の治療法で、普通の歯科医で解決できない、謎の歯痛に悩む歯科難民の力強い味方に。近著に『ちょっと待って! その歯の痛み、8割は削らなくても治ります!』(すばる舎)など

 

井出デンタルクリニック
東京都中央区銀座2-7-6新銀二ビル2F
☎03-3538-5115
http://ide-dental.info/
http://ide-dental.jp/

虫歯や歯周病でもないのに歯が痛むなど、相次ぐ口腔内のトラブルは、嚙み締めが原因かもしれません。歯を削る前にチェックして!

 

デンタルIQ チェックリスト

嚙み締めが原因となり、さまざまな症状が現れます。神経に高い圧力がかかり続けることで、虫歯でもないのに痛んだり、熱いもの冷たいものがしみる知覚過敏になる、以前に治療したかぶせ物が破損する、唾液の減少や味覚の異常などを引き起こす、といったようなこともあります

 

 

噛み締めのチェック法は、次ページにも。

 

デンタルIQ イラスト

[左]

どのくらい嚙み締めていられる?

上下の歯を嚙み合わせたまま維持してみて。数秒~数十秒で歯を離したくなったらOK。普段から嚙み締めのある人は、いつまでも続けられます

 

 

[右]

舌の両縁がギザギザしていない?

嚙み締めている人は、歯列の内側に舌が押しつけられるため、舌の両縁が歯列の形にギザギザに。頰の内側の粘膜がギザギザしている場合もあります

 

 

 

 

次回は噛み締めによる歯のトラブルについて、くわしくご紹介します。

 

 

 

 

撮影/中川十内 イラスト/内藤しなこ オブジェ/カイフチエリ

構成・原文/山村浩子

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第11回/歯科医師も納得 オーラルケアアイテム④歯質強化剤ほか

次の記事>

次の記事>
第13回/その痛みは嚙み締めが原因かも!/後編

この連載の最新記事

まだまだ知らないことだらけ? これだけは知っておきたいQ&A /後編

第24回/まだまだ知らないことだらけ? これだけは知っておきたいQ&A /後編

〈歯〉まだまだ知らないことだらけ? これだけは知っておきたいQ&A /前篇

第23回/〈歯〉まだまだ知らないことだらけ? これだけは知っておきたいQ&A /前篇

進化形の義歯ならナチュラルでしっかり噛める/後編

第22回/進化形の義歯ならナチュラルでしっかり噛める/後編

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル