HAPPY PLUS
https://ourage.jp/doctor_blog/93742/

この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?①まずはチェックリストで確認

思った以上に女性に多い!?

その眠気、"睡眠時無呼吸症候群"かもしれません!

 

男性に多いと思い込みがちの"睡眠時無呼吸症候群"。でも、実は女性にも多く、特に40代後半から急増するといわれています。あなたの睡眠の質の低下も、もしかしたらこの症状かもしれません!

 

 

お話は、梶本修身先生に聞きました!

梶本修身

梶本修身さん

Osami Kajimoto

1962年生まれ。医学博士。大阪市立大学大学院疲労医学講座特任教授。
東京・新橋にある「東京疲労・睡眠クリニック」院長。

『すべての疲労は脳が原因』は9万部に。2016年12月には『すべての疲労は脳が原因2〈超実践編〉』を刊行。(ともに集英社新書)

疲労クリニック.com

梶本修身

 

 

 

 

眠っても疲れが取れない

 

いびきをかいている?

 

日中、眠いときが…

 

 

まずは下のチェックで、
あなたの睡眠状態を要確認

 

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は、寝ているときに症状が起こるために、自分ではなかなか認識できません。実は症状が出ているのに、見逃しているというケースもとても多いのです。「私は大丈夫」と思っている人でも、夜中にいびきをかいていたり、呼吸が止まっていることはよくあります。
下の8項目のチェックの合計が11点を超える人は、睡眠時無呼吸症候群の疑いあり。一度医療機関で受診することをおすすめします。

 

myage_010_156-03_web%e7%94%a8

年齢のせい、更年期だから、と流してしまいがちな「眠気」や「疲れ」が、実は…!

抜けない眠気は、睡眠時
無呼吸症候群だった!?

 

起きたばかりなのにぐったりと疲れている、しっかりと寝たはずなのに日中眠くて仕方がない…、そんな経験はありませんか?
こういった眠気や疲れを、マイエイジ世代はついつい「年齢のせい」「更年期だから」と流してしまいがちです。でも、その症状には、大きな問題が隠されているかもしれないのです。それが、「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」です。

 

「睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠時に呼吸が止まったり、いびきなどで酸素の摂取量が低下してしまう症状のことです。酸素が体内にきちんと補給できなければ、脳や体は酸欠状態になります。当然、睡眠の質も低下し、日中に激しい眠気や疲れが出ます。また、心筋梗塞や脳梗塞など、循環器系のトラブルが増え、突然死につながる病気のリスクもとても大きくなります」と言うのは、東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身先生。

 

ひんぱんに無呼吸症状を起こしていると、夜中の突然死の確率が2・6倍にも跳ね上がるというデータも! とはいえ、女性の場合、「自分には関係ない病」と思って、睡眠時無呼吸症候群の実態を知らない人も多いようです。でも実際は、私たちにとってとても身近な病だったのです。

 

次回は、睡眠時無呼吸症候群の正しい知識についてご紹介します!

 

 

Copyright, Murray W. Johns and Shunichi Fukuhara. 2006. (『すべての疲労は脳が原因』より)

 

 

構成・原文/伊藤まなび

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?②思い込みは禁物

この連載の最新記事

この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?⑤編集部Uの実体験ルポpart3

第5回/この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?⑤編集部Uの実体験ルポpart3

この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?④編集部Uの実体験ルポpart2

第4回/この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?④編集部Uの実体験ルポpart2

この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?③編集部Uの実体験ルポpart1

第3回/この眠気、もしや睡眠時無呼吸症候群!?③編集部Uの実体験ルポpart1

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル