HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/114616/

Part3 詳しく知りたい!「遠近両用コンタクトレンズ」/素朴な疑問Q&A⑤

気になる「目」について、Part1~4に分けて大特集でお届けしています!

 

 

 

Part 3

「見えやすい」「快適」と愛用者増加中!?

 

詳しく知りたい!

「遠近両用コンタクトレンズ」

 

遠近両用コンタクトレンズという選択肢、上手に使いこなせば、新しい世界が開けそうです。
Q&A 選び方編

最適なコンタクトレンズを選ぶために

 

遠近両用コンタクトについての素朴な疑問を眼科専門医の梶田先生に伺いました。

遠近両用コンタクトも種類が豊富。用途に応じてセレクトを!

 

今回は、ハードとソフトどちらを選べばいい? 1dayと2weekどう選べばいい? 見えにくくなる夕方に適したレンズは? の3つの疑問についてのQ&Aです。

 

 

 

梶田雅義さん Masayoshi Kajita

梶田眼科院長。医学博士。日本コンタクトレンズ学会理事。日本眼光学学会理事。眼精疲労、老眼研究のエキスパート。 www.kajitaganka.jp

梶田眼科院長。医学博士。日本コンタクトレンズ学会理事。日本眼光学学会理事。眼精疲労、老眼研究のエキスパート。
www.kajitaganka.jp

 

 

 

生活スタイルに応じて

最適なものを見つけて

 

遠近両用コンタクトレンズにはハードとソフトがあります。ハードは何度でも繰り返し使え、一方でソフトは、1日使い捨て(ワンデー)や2週間使い捨て(2ウィーク)など、定期的に交換するレンズが多いという違いがあります。

 

「ハードは若い頃から使用していないと、違和感があり馴染めないことが多いので、45歳過ぎてコンタクトに挑戦する場合は、ソフトがおすすめです」(梶田先生)

 

ワンデーと2ウィークの選択は、おもにコストの問題が大きいようです。毎日使うのか、時々なのか、使用頻度も関係してきます。

 

「乱視が強い人などは、合うコンタクトが限られる場合もあります。眼科医と相談しながら、試着をして決めるようにしましょう」

 

 

 

 

Q.ハードとソフト、どちらを選べばいい?

 

A.OurAge世代のコンタクトデビューはソフトがおすすめ。

 

「ハードレンズはおもに交代視型が多く、比較的、遠くも近くもくっきり見えます。使い捨てではないので、コスト面でもうれしいところ。しかし、素材が硬いことで異物感があり、若い頃から使用していないと、馴染めないケースが多いようです。その点、ソフトレンズは素材が柔らかく、ほとんどつけている感覚がありません。しかもお手入れが簡単なので、コンタクトデビューする人は断然ソフトがおすすめです」

 

MyAge_012_063-遠近両用コンタクト選び方イラスト1

 

 

次ページに続きます。

Q.1dayと2weekどう選べばいいの?

 

A.用途に応じて使い分ける人も多いようです。

 

「ワンデーは1日で使い捨てなので、お手入れがいらないのが大きなメリット。しかし値段は少し高め。2ウィークはケアの必要はあるがリーズナブル」。

 

ということで、普段は2ウィーク、旅行のときだけワンデーという人も。また、家にいるときはメガネでコンタクトは外出時だけなら、ワンデーのほうが便利など、使用頻度で使い分ける人も多いようです。また花粉症などのアレルギーがある人はワンデーが必須というケースも。

 

MyAge_012_063-遠近両用コンタクト選び方イラスト2

 

 

 

Q.夕方、特に見えにくくなるのですが、適したレンズは?

 

A.疲れをためないことを心がけましょう。

 

「夕方老眼という言葉があるほど、夕方になると視力が落ちる人が多いようです。ずっとパソコンや近くのものばかりを見ていると、目の筋肉が疲労して、遠くにピントが合わなくなるのです。これに適したレンズはなく、解消するには疲れをためないことです。それには、ピントが合う最も遠いところを時々見て、ピント合わせの筋肉をストレッチするといいでしょう。10分に1回、2〜3秒遠くを見る習慣をつけると、かなり効果的です」

 

MyAge_012_063-遠近両用コンタクト選び方イラスト3

 

 

 

イラスト/内藤しなこ 取材・原文/山村浩子

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第22回/Part3 詳しく知りたい!「遠近両用コンタクトレンズ」/素朴な疑問Q&…

次の記事>

次の記事>
第24回/40,50代が知っておくべき「目の病気」/目のトラブル・ビューティ編①

この連載の最新記事

Part4 日々のセルフケアで老眼をくい止めるPOINT②

第27回/Part4 日々のセルフケアで老眼をくい止めるPOINT②

Part4 日々のセルフケアで老眼をくい止めるPOINT①

第26回/Part4 日々のセルフケアで老眼をくい止めるPOINT①

40,50代が知っておくべき「目の病気」/目のトラブル・ビューティ編②

第25回/40,50代が知っておくべき「目の病気」/目のトラブル・ビューティ編②

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル